LINEで送る
Pocket

 先日、久々にマシカク写真の撮れるShakeItPhotoがアップデートし、ポラロイドのフレーム(下の縁の部分が太いフレーム)をサポートしました。このポラロイドのフレームをサポートしているアプリはことごとく大人の事情で削除されてきたのですが、(一部アップデートをせずに抵抗するものもあったり)ポラロイドのフレームをロゴを入れてサポートするものも出てきています。
インスタントカメラで撮ったような写真が出来上がるiPhone写真アプリ8種類 
Polaroid公式 iPhoneカメラアプリ InstantCam 

 このアプリを作っている会社はCrossProcess [iTunes]iconも開発しているところで、今年に入ってFlickrを使ったコンテストなども行っていたところです。今回のアップデートは単にポラロイドのフレームを追加だけなのですが、これ自体ポラロイドの許可をもらう所を考えるとなかなか難しいところがあったのではないでしょうか。

サポートサイトは下記になります。
ShakeItPhoto – Polaroid Photos for Your iPhone!

App Storeでは写真カテゴリーにあります。
ShakeItPhoto – Banana Camera Co.

 バージョンアップ前までは、ほぼマシカクの状態で、出力されていましたが、アップデートにより、マシカクフレームとポラロイドフレームを設定から選択できるようになりました。
 保存時の解像度は、ポラロイドフレームでは最大2300×1920、マシカクフレームでは1876×1920になります。

 設定の中にある「Polaroid Photo」をONにすることで有効になります。OFFにした時は以前のようにマシカクフレームになります。

 ここではさらにポラロイドフレームで面白くできることを紹介します。
手書き風カメラ 無料版 [iTunes]icon手書き風カメラ 有料版 [iTunes]iconでフレームの部分に文字を入れてみます。無料版と有料版の違いは広告の有無と一部のデザインの違いだけで機能の違いは無いそうです。
手書き風フォントが使えるiPhone写真アプリ 手書き風カメラ 

 手書き風カメラ自体、フォントが5種類から選べ、バージョンアップを重ね、斜めに配置したり、オリジナルサイズで保存などの機能が追加になったので、便利になりました。ポラロイドフレームにちょっとした言葉を添えてみるとちょっと違った趣があって面白いと思います。