LINEで送る
Pocket

 以前にも紹介したことのあるiPhoneography Showcase vol.01ですが、今回はiPadだけでなく、iPhoneに対応し、リニューアルしたバージョン2.0としてリリースされました。iPad 2の日本での発売日も決まったようですが、iPhone,iPod touch,iPadだけでなく、iPad 2を購入される方も含めて見ていただけると幸いです。ここではiPhone版のアプリの紹介をさせていただきます。私の個人的な感想ですがiPadの大画面で見ると迫力があります。

 アプリ自体はiPad,iPhone/iPod touch共通のユニバーサルアプリになっています。アプリ自体は無料です。ぜひダウンロードしてみてください、

サポートサイトは下記になります。
tandemapps
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
iPhoneography Showcase vol.01 [iTunes]

 アプリ自体は写真集と言ってしまえばそれまでですが、それプラスの機能が盛り込まれています。画面は縦でも横でも見れるようになっており、画面を左右にスワイプして次々写真を表示できる以外に作者を選んで写真を表示したり、その作者のページのアプリ内表示やSafariを起動して表示などができます。

 そしてスライドショー機能ですが、これは写真を切り替える時間の設定以外に音の設定もできます。中でもシャッター音は、なかなか良いです。iPhoneを立てかけてデジタルフォトフレームとして使うという事もできます。

 iPhone版での機能としては拡大・縮小、スワイプして写真の切替、作者のインデックス表示、作者のWebサイト表示、スライドショーとなりますが、iPad版ではさらに特定の写真だけを呼び出すためのしおり機能や、背景色などが選択できるようになっています。

 私自身もこのアプリに関わっていて、海外だけでなく国内のiPhoneographerからの写真提供を依頼していましたが、iPhoneで撮った写真での表現力の幅はすごいなと驚かされます。
 また今回のアプリ名はvol.01となっていますが、vol.02も出てくれるといいなと思っています。無料ですのでぜひダウンロードして見てみてください。よろしくお願いいたします。前回のiPadのみのバージョンをダウンロードして既に見た方もいらっしゃると思いますが、今回は中身も少し変わっていますので、見ていただけたら幸いです。

 なおこのアプリはDXPなどのiPhoneアプリを製作しているTANDEM SYSTEMS, INC.様の写真集作成ソフトであるPhotoBookというアプリケーションをベースに作られています。もし写真集アプリを出したいという方は、問い合わせしてみてはいかがでしょう。