日本のお勉強

どうしても近くの本屋で見つからなかった本をAmazonで見つけ、購入しようとしたところ送料無料の1,500円に達せず見回っていたら見つけた本です。

日本人のしきたり
正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心

著:飯倉 晴武
出版社:青春出版社
発売日:2003/01
価格:700円
ポイント : 7pt (1%)
ユーズド価格:449円より
(2007/08/10 07:32現在)

面白そうだったので一緒に購入しましたが、こちらの方が面白かったです。なんでも今年の上半期ベストセラー本らしく、確かに中身を見て勉強させてもらいました。
非常に簡潔にいろいろな、しきたり、その由来がまとめられています(200ページ分)。昔のおじいちゃんやおばあちゃんなら知っていた事かもしれませんが今それを学ぶことはできず、こういう事も学校で教えてくれると楽しいのにと思う内容でした。

ちなみにこの中から「お年玉」を読むと、

昔はお年玉は現金では無く、お餅だったそうです。またお年玉は年少者や自分より地位の低い人に配るもので、目上の人やお世話になってる方にはお年賀になります。

今度からお年玉はお餅配ろうかな(笑)
最近、年を取ったせいか(もともと日本史は好きですが)、花火を見たせいか、鬼武者のゲームをやったせいかは分かりませんが日本の文化に興味を持ち始めてます。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る