LINEで送る
Pocket

 このシリーズいろいろ過去に紹介してきましたTips(小技)シリーズですが、過去に出したこのシリーズとしては去年末からは以下のものがあります。なかなか好評だったので紹介して良かったなと思っていますが、今回も1つ紹介したいと思います。

iPhoneのカメラロールにある写真の選択方法 ちょっとしたTips
Instagramのちょっと便利な小技
Camera+のちょっと便利な小技

 このほかにも、Tipsタグで見つけることができるので興味ある方はのぞいてみてください(無料ですw)
Tips | favLife

 正直、どうでも良い小技かもしれませんが、こだわっている方にはうれしいものかもしれません。
 iPhoneの液晶に表示している画面のスクリーンショットは、ホームボタンを押しながら、スリープボタンを押すと、シャッター音と共にスクリーンショットがカメラロールに保存されます。

 まずは、下の2枚のスクリーンショットの違いを見てください。それが今回の小技です。このページは写真関連のアプリを入れてる画面で、この中に関しては、いつか紹介したいと思います。

 よく見ると画面の上の表示(電波・時間・バッテリー)が左はあるけれども、右は無くなっています。加工しているわけではなく、普通にスクリーンショットが撮れるのが今回の小技です。

 
 その手順ですが、まずホームボタンをダブルタップ(というのかわかりませんが)。2回続けて押します。画面下にタスクリストが表示されます。

 
 タスクリストが出ている状態で、ホームボタンを長押しします。すると音声コントロールが表示されるので、そこでボタンから指を離します。

  
 音声コントロールが開いたら、音が鳴りますが、そこでホームボタンを2回押すと、解除できます。2回のうち1回目と押した時にも音がなります。(ここの回数は最小で2回ですが、とりあえず音声コントロールをホームボタンを押して抜ければ大丈夫です。)そして、ホーム画面に戻った時には、ホーム画面の上部が消えてると思います。

 但しこの状態でアプリを起動した時には、上部を表示しているアプリは上部が表示されますのでホーム画面のスクリーンショットを撮る時だけ有効です。わざわざ上部を別アプリなどで切り取ったスクリーンショットを使っていた方には便利かと思います。
 多分、iOSのバグだと思います(笑) 

 ちなみに戻し方は、タスクリストを表示(ホーム画面2度押し)したら元に戻ります。

 ということで、スクリーンショットをよく撮る人には、便利かもしれませんが、他の人には全く関係ない小技でした。