iPhoneのホーム画面のスクリーンショットを撮る時に使えるちょっとした小技

  • 2011/5/19
  • iPhoneのホーム画面のスクリーンショットを撮る時に使えるちょっとした小技 はコメントを受け付けていません。

 このシリーズいろいろ過去に紹介してきましたTips(小技)シリーズですが、過去に出したこのシリーズとしては去年末からは以下のものがあります。なかなか好評だったので紹介して良かったなと思っていますが、今回も1つ紹介したいと思います。

iPhoneのカメラロールにある写真の選択方法 ちょっとしたTips
Instagramのちょっと便利な小技
Camera+のちょっと便利な小技

 このほかにも、Tipsタグで見つけることができるので興味ある方はのぞいてみてください(無料ですw)
Tips | favLife

 正直、どうでも良い小技かもしれませんが、こだわっている方にはうれしいものかもしれません。
 iPhoneの液晶に表示している画面のスクリーンショットは、ホームボタンを押しながら、スリープボタンを押すと、シャッター音と共にスクリーンショットがカメラロールに保存されます。


iPhone ユーザーズガイド(PDF) – Appleより

 まずは、下の2枚のスクリーンショットの違いを見てください。それが今回の小技です。このページは写真関連のアプリを入れてる画面で、この中に関しては、いつか紹介したいと思います。

 よく見ると画面の上の表示(電波・時間・バッテリー)が左はあるけれども、右は無くなっています。加工しているわけではなく、普通にスクリーンショットが撮れるのが今回の小技です。

 
 その手順ですが、まずホームボタンをダブルタップ(というのかわかりませんが)。2回続けて押します。画面下にタスクリストが表示されます。

 
 タスクリストが出ている状態で、ホームボタンを長押しします。すると音声コントロールが表示されるので、そこでボタンから指を離します。

  
 音声コントロールが開いたら、音が鳴りますが、そこでホームボタンを2回押すと、解除できます。2回のうち1回目と押した時にも音がなります。(ここの回数は最小で2回ですが、とりあえず音声コントロールをホームボタンを押して抜ければ大丈夫です。)そして、ホーム画面に戻った時には、ホーム画面の上部が消えてると思います。

 但しこの状態でアプリを起動した時には、上部を表示しているアプリは上部が表示されますのでホーム画面のスクリーンショットを撮る時だけ有効です。わざわざ上部を別アプリなどで切り取ったスクリーンショットを使っていた方には便利かと思います。
 多分、iOSのバグだと思います(笑) 

 ちなみに戻し方は、タスクリストを表示(ホーム画面2度押し)したら元に戻ります。

 ということで、スクリーンショットをよく撮る人には、便利かもしれませんが、他の人には全く関係ない小技でした。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  前回、Instagram上にAppleから写真提供のコメントの話をさせていただきましたが、本日20…
  2. 本日、関東は大荒れの天気で、雪まで降ってました。そんな中、私のInstagramのコメント欄に驚き…
  3.  今回のレビューはFarfallaのiPhone X用のガラスフィルムです。このフィルム、前回のフィ…
  4.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  5.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  6.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  7.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  8.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  9.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  10.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る