WWDC 2011の基調講演の内容を軽くまとめてみました。

 1時間くらい寝て、爽快に起きてしまいました。3時間ほど暇な時間があったんですが、週アスのUstで現地のプレスの状況が見れてたので時間潰しには丁度良かったかもしれません。始まる前の情報としては孫さんとソフトバンクの広報の人が来ているとか今回の基調講演は2時間程の長丁場になるという情報が流れていました。黒幕のかかったバナーがあるということでかなり気になりました。iOS 5, OS X Lion, iCloud以外の何が隠れているのか非常に気になりました。

[追加] 今回のWWDC 基調講演の動画が公開されました。
Apple – Apple Events – Apple Special Event June 2011
iTunes PodcastのApple Keynotesでも公開されました。
Apple WWDC 2011 Keynote [iTunes]

 週アスの随時アップされる写真はPicasaで下記になります。始まる前からの写真がアップされています。
WWDC2011 – Picasa ウェブ アルバム

Engadget のサイトはこちら
速報:アップル WWDC 2011 基調講演

最初はOS X Lionのお話。
 Lionは250もの新機能が搭載。iOSで学んだ機能をすべてLionに搭載するという考えだそうです。Lionの壁紙が銀河になっているようです。そしてこのOSの提供形態ですが、Mac App Storeでのみ提供されるそうです。Macだけを使ってダウンロードできます。サイズは4GB。光学ドライブを使ってインストールすることは無いそうです。複数ライセンスの購入は不要。何台でもインストール可能だそうです。価格は29.99ドル。デベロッパー以外には7月に提供されます。MacBookは不要かもしれませんが、私が買ったMac miniなどはMagic TrackPadは必要な気がしました。

Apple Magic Trackpad MC380J/A
Apple Magic Trackpad MC380J/A
メーカー:アップル
発売日:2010/07/29
参考価格:¥6,800
価格:¥6,491
OFF : ¥309 (5%)

次は iOS 5のお話 一番興味深いところです。

 次のメジャーリリースであるiOS 5。新機能が山のようにあり、ユーザー用に200の新機能があるそうです。そのうちの10個の機能をWWDCで紹介。

・Notifications プッシュ通知で、今まではユーザーの作業を中断されていました。そこでプッシュを統括するNotification Centerを実装。ロック状態のスクリーン表示もサポートされるそうです。スマートフォンっぽい感じがします。

・News Stand 出版社が関わっている機能のようです。雑誌を購読して見ることができるようです。App Storeの中にあって、新聞や雑誌のジャンルがあるような状態。購読すると毎号自動でダウンロードされるようです。

・Twitter OSにTwitter機能をiOSに内蔵。OS管理のTwitter認証を全てのTwitterアプリが経由することになるそうです。個別のアプリの情報をTwitterに流せるそうです。

・Safari Safari Readerという新しいボタンが付きました。何ページにも分かれているWebページをひとまとめにしたり広告をカットする機能などもできるそうです。あとで読む機能がSafariに追加されたそうです。iOS版のSafariはタブブラウザになるそうです。タブ間のスイッチングは速いそうです。Safariからツイートするのも簡単にできるそうです。

・Reminder 買い物リストやToDoリストなど紙で管理していたものをiPhoneで管理しましょうという機能。ToDoですね。ロケーションにも対応しており、指定した場所に来た時にこの場所での通知が行われる。

・Camera 新しく改良。起動が速くなる。ロック状態からいきなりカメラモードに移行できるようになる。ボリュームボタンがシャッターボタンになる。ズームはピンチイン・ピンチアウトで操作可能。露出とフォーカスがロックしたままカメラを振ったりすることができるようになる。また写真の編集機能(切り取りや赤目軽減等)が搭載されます。

・Mail テキストフォーマットのリッチ化(色)、インデントも可能、アドレスがドラッグ可能、フラグ機能搭載。メッセージ全体の文字検索。S/MIME対応 文字化けが解消されるかも。キーボード機能の拡張もあり、キーボードの位置変更が可能になる。親指で打ちやすいように変更できる。

・PCフリー 親機いらず。PC/Macを持っていない人がいることを知りました。ソフトウェアのアップデートも無線経由でできるようになる。おじいさんおばあさんにiPhone/iPadをプレゼントしてももう親機になるPC/Macは必要ない。

・Game Center 写真、アバタ―の表示、ゲームを知人に提案。Game Center内からアプリ購入が可能。

・iMessage iOS5のユーザーが使うことができるインスタントメッセージング。テキスト・写真・ビデオ・アドレス帳などが使えるようです。3G/Wi-Fi状況で使え暗号化される。

 機能は本当にてんこ盛りです。

 一般ユーザーへのリリースは今年の秋のようです。デベロッパー向けは今日から。ちなみにiOS 5対応デバイスはiPhone 3GS / iPhone 4 / iPad / iPad2 / iPod touch(3rd and 4th)。秋ということは新しいiPhoneも出そうですね。いや?PCフリーも楽しみですが、カメラもすごい機能が付いてくれて楽しみです。Androidには見向きもしませんよ(笑)

続いてiCloudの話
 MobileMeの機能をすべて書き直した。今まで99ドルで提供していたが、これを無料化。
 まずApp Storeのクラウド化、ダウンロードしたアプリは自動的に他のiOSデバイスにもダウンロードされ同期される。1つのiOSデバイスで本を読んでいてしおりを付けていても、他のiOSデバイスでその本を開くと同じ場所にしおりが付いている。機種変更をしてもiCloudに接続すると自分のiOSデバイスに復元。他にもドキュメント保存をクラウドで行うことができるようです。iCloudのAPIはデベロッパーに(Mac & PCs共に)提供される。
 iCloudは貯蔵庫ではなく、一時的に使うという考えのようです。写真などは枚数制限がある。
 iCloudにiTunesが内蔵される。無線で音楽の同期を行うという事。購入済みの音楽に関してどのデバイスでも再ダウンロード可能。追加費用は無し。ストリーミングでは無く、ダウンロード。自分でリッピングした曲に関してはここでは言及無し。デバイスは10台まで紐付可能。これらの機能は全て無料で提供される。iCloudの容量はドキュメントで5GB(音楽と写真は別) 。iCloudは秋に提供。iOS 5はiCloud完全対応で提供。
 iTunesマッチングという機能(しばらくはアメリカのみ)。自分でパソコンに取り込んだ曲と同じ曲をiTunes Storeで探し、クラウド上でマッチングする機能。iTunes Storeにない曲はパソコンからクラウドへアップロードするそうです。しかしそこは有料(年間24.99ドル)で提供される。

 いろんなことはとりあえず秋ということですかね。2時間という長丁場の基調講演でしたが、やっぱりiOS 5は話を聞いててワクワクしました。

 またしばらくしたら基調講演の動画はApple.comで公開されるんじゃないかと思いますのでのんびり見ようと思います。黒幕が気になっていたんですが、どうなったかどこかに載っていたら見てみようと思います。

Appleのサイトで動画もiOS 5, iCloud, OS X Lionの内容が出ています。
Apple – iOS 5 – 200+ new features for iPad, iPhone, and iPod touch.

Apple – iCloud – The new way to store and access your content.

アップル – OS X Lion – 世界で最も先進的なコンピュータのオペレーティングシステム。
 

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る