雨メッシュ 一部機能の有料化についての課金方法

 関東地方に住んでいる方限定になりますが、関東では、東京アメッシュというサイトがあり、急な雨の情報や、直近の雨雲の様子などが分かってすごく助かっています。
 この東京アメッシュの機能をそのまま以上に取り込んだiPhoneアプリ「雨メッシュ」というのがあるのですが、これは、ただ閲覧するだけではなく、雨が近くで降っているとプッシュで通知してくれたりするので非常に重宝していました。

関東の現在地近辺の雨情報をiPhoneにプッシュでお知らせ 雨メッシュ

 使っている方は、最近、自分の位置が表示されなくて困っている方もいたのではないしょうか。これは前々から言われていた2011年5月31日まで使える無料版の機能が終了したためです。
 App Storeでも無料にはなっているものの、アドオンとして三つの機能が有料化されました。

 現在位置マーキング(230円) これはアプリを起動した時に現在位置を○で知らせてくれる機能で、実際雨雲からどのくらい離れているかなどが分かる機能になります。

 雨の通知(年間115円) これは雨が近くで降り出したらプッシュ通知をしてくれる機能です。

 激しい雨の通知(年間115円) これも上の雨と同じようにプッシュ通知なのですが、雨がひどい場合に通知されます。

 私自身は、この雨メッシュで、洗濯物を干したままにして雨に濡らす事の防止や、急な雨で傘を買わずに済む事が何度もあったので非常に助かっていて、このアプリが有料化されてもやっぱり使おうと思っていました。

 今回機能の有料化が行われましたが、ここではその有料化、つまりはアプリ内課金の方法を説明します。地図しか表示されていないのにどうやって課金するのと思う方もいるかもしれませんが、雨メッシュは地図の両サイドに説明部分があります。アイテム内課金の場合は、地図の左側に行くことで説明と課金用のボタンが用意されています。

現在位置マーキング(アドオン) 230円
・有料機能:現在位置マーキングおよびアニメーション
・起動時、回転時、現在位置中心にスクロール表示
 これは1度きりの課金になります。

激しい雨の通知(アドオン) 端末毎年115円
・激しい雨の観測周辺にプッシュ通知します。(強度に応じて半径5km?13km可変)
・やや激しい雨以上が対象
・通知停止(2時間)語に激しい雨を再び観測した場合、再通知します。
購入すると通知の有効期限が表示されます。またこのアドオンは購入ごとに請求されるので何度も購入できるので注意です。(その分有効期限は延びます)

雨の通知(アドオン) 端末毎年115円
・雨観測周辺にプッシュ通知します。
・東京アメッシュは浸水防除を目的としたサイトです。霧雨/小雨について多くの場合観測されません。予めご容赦願います。
購入すると通知の有効期限が表示されます。またこのアドオンは購入ごとに請求されるので何度も購入できるので注意です。(その分有効期限は延びます)

※ ここで端末毎年115円とありますが、端末を変更する場合、端末変更コードが用意されており、アドオンの購入の下にあるボタンから端末変更を行うこともできるようになっています。

 これから10年ほどかけてコスト回収を行うということですが、頑張ってほしいところです。今まで有料で使えてたのが不思議なくらい便利な機能だったので、もし使っていた方は課金してみてはいかがでしょう。

 アメメッシュと読んでいましたが、ウメッシュとも読めますよね。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る