LINEで送る
Pocket

 私自身はあまり他人のiPhoneのホーム画面を見るということは無く、あまり興味も無いのですが、よく目にするようになったので公開してみます。私の場合は、ホーム画面よりもどんな面白く使いやすいアプリを使っているかの方が気になりますね。
 使っているiPhoneはiPhone 4で今までiPhone 3G→iPhone 3GS→iPhone 4→iPhone 4。iPhone 4が2回あるのはここらへん見ていただけると分かります(思い出したくない現実です)。
 それと以前よく使うアプリとして紹介していたものに関してはホーム画面に置かなくても良いものがあったりしますが、少し変わっています。
私が常用しているiPhoneアプリ11選 2010

 それでは早速ホーム画面を公開しますが、ただホーム画面を出しても面白くないので、中にあるアプリも紹介したいと思います。


 これが私の現時点でのホーム画面1ページ目です。配置は覚えてしまったので、あまり気にしていません。特によく使っているものに関しては一番下にあります。ここで画面上に時刻が表示されていませんが、これはここらへんを見ていただけると分かります。
 ホーム画面やロック画面の壁紙はよく替える方だと思います。ほとんどその日の気分ですが、白か黒が多いです。一時Tumblrで壁紙を収集していたのですが、そろそろまた開始したいと思っています。
 またこのホーム画面の配置もiOS 5が出たら変わると思います。
 意外かもしれませんが、1ページ目にカメラアプリは置いてません。しかしカメラを起動してくれるアプリは置いてます。
 それでは、以下からホーム画面1ページ目に置いてあるアプリの紹介をしたいと思います。

 iPhoneに標準で入っているアプリはだいたい使っていると思います。ここで1ページ目に入れているものとしては、以下のものがあります。
 カレンダー・・・日付と曜日が表示されるので1ページ目の見やすいところに置いてます。起動することは少ないですが、唯一Googleカレンダーと同期を取っているのがこのカレンダーで、他のカレンダーアプリは、このカレンダーの情報を読み込むようにしています。

 Safari・・・いろいろ便利なブラウザアプリがあるのですが、いつの間にかSafariに戻ってしまいます。ブックマークレットでアプリと連携しやすいという所で戻っているのかも。

 iPod・・・音楽聞くときには欠かせないんですが、ダブルタップからタスクリストで呼び出せるので、ホーム画面にはいらないのですが、置きたいアプリが出てきたら他のページに移動させると思います。

 マップ・・・これは本当に役立ってます。都内などでは何度も行っている所にも関わらず迷うので、その時は必ず起動しています。

 電話・SMS・・・友人・知人との連絡には欠かせません。Viber、Skypeよりもこちらの使用頻度の方が高いです。

 メール・・・毎日大量のメールが来ますし、会社のPCではGoogleカレンダーが使えないので共有としてメールを使うことが多いです。

 設定・・・よく使うのはWi-FiのON/OFFです。アプリとしてタップしたらON、再度タップしたらOFFになるようなアプリ欲しいです。

 ここからは市販アプリになります。

LCD Clock [iTunes]
 これはアプリがリリースされて以来ずっとホーム画面に居ます。時計アプリはいろいろ持っていてフォルダも作っているのですが、会社のお昼休みに起動している回数は一番多いです。デザインが私好みです。
待っていたiPhoneの時計アプリ LCD Clock
iPhone 4発売日にLCD Clock 4.0登場

Week Calendar [iTunes]
 私が持っている手帳がモレスキンのバーチカルタイプで、この手帳を選んだ理由が会社のPCにOutlookを入れていて見た目が同じだったためです。その手帳と同じ見方ができるので、このWeek Calendarがメインのカレンダーアプリになっています。データ自体は標準カレンダーの情報を表示しています(標準カレンダーはGoogleカレンダーと同期しています)。ドラッグ&ドロップで予定の変更が容易にできるところも好きです。
Week Calendar 週表示に特化した見やすいカレンダーアプリ

懐中電灯。 [iTunes]
 一家に一台というか、フラッシュを使った懐中電灯です。停電などでも役に立ちましたし、夜の部屋の移動などでも重宝しています。アプリを起動するとすぐ点灯するのが良いです。またSOSのモールス信号の点滅もできます。

Sleep Cycle alarm clock [iTunes]
 就寝時のベッドの上には必ずiPhone置いてこのアプリをセットして寝ています。朝起きて体調と照らし合わせてチェックしたりしています。眠りが浅いとやはりスッキリ起きれてないとかリズムがくるってるとか分かるのも良いですし、目覚ましとしても優しい音楽なので助かってます。
睡眠時間と状態を記録してくれるiPhoneアプリ Sleep Cycle alarm clock

Facebook [iTunes]
 国内よりも海外の人(iPhoneographer)とのコミュニケーションが多いですが、国内では実際に会った人でも特に仲良くなった人としか許可していないのでTwitterよりも発言しやすい所があります。実際にはいろんなグループに参加していてそちらでの話が多いかも。不特定多数の人に見られないところが良いと思っています。最近チェックインもこのアプリで行うようにしました。公式アプリだと物足りなかったりするんですが、このアプリに関しては何でもできるようになってくれたので重宝しています。

TweetList [iTunes]
 Twitterクライアントは本当にいろんなアプリを試してきて自分に合うものを探してやっと見つけたのがこのアプリです。公式RT非公式RTもサポートしており、一番気に入っているのは表示の速さ。あとリストと名前が付いているのでわかると思いますがTwitterのリスト管理ができるのが良いと思います。iOS 5でTwitterがサポートされますが、このアプリも使えてほしいと思っています。

支出管理 [iTunes]
 家計簿アプリもいろいろ使ってきましたが、今はこの支出管理に落ち着いて3ヶ月になります。収入とか入れてしまうとその時の財布の中身が合ってない時が面倒だったりするので支出だけに絞って入力しています。入力のし易さも気に入っています。後々見返すにもグラフ表示がとても良いのでGoogleドキュメントへの出力機能がありますが、アプリ内だけで今のところ済んでいます。

Todo [iTunes]
 高い時に買ったということもありますが、Toodledoとの連携で今は使用しています。iOS 5でToDoが使えるようになりますが、繰り返しの入力やプロジェクトなどなさそうなので、このToDoは使い続けると思います。カレンダーとToDoが一緒になったアプリもありますが、私の場合は別々に管理していた方が見やすいので別々のアプリのまま使うと思います。
iPhoneでのToDoアプリこれにしました

 ここからは各フォルダの中のアプリになります。
 最初は天気フォルダーです。天気というか空に関連するものを入れています。

ウェザーニュースタッチ [iTunes]
 天気予報アプリの中の定番と言ってもいいくらいのアプリだと思います。雨メッシュのおかげで使用頻度は減りましたが、しかし明日の天気や週間天気など気になる時には参考にしています。
天気予報のiPhone定番アプリ

雨メッシュ [iTunes]
 当日の雨の予報に関しては、これにお任せしています。最近有料化されましたが、今まで無料で使わせてもらっていた分、感謝も込めて課金させていただきました。近くで雨が降っている情報を聞くと傘など持って出かけるわけで、不要な傘を買わずに済んでます。
関東の現在地近辺の雨情報をiPhoneにプッシュでお知らせ 雨メッシュ
雨メッシュ 一部機能の有料化についての課金方法

Star Walk [iTunes]
 天気とは関係ありませんが、空ということでここに入れています。私の住んでいる所では星はほとんど見えませんが、なんとか流星群とかニュースで流れるとこのアプリで方角を確認して見ようと試みたりしています。音も幻想的で癒されます。

日の出と日没 [iTunes]
 これは主に写真を撮りに行くときに使っているもので、朝陽が見れる時間、夕陽が見れる時間をチェックするのに使っています。7月10日からはもう日没が早くなるんですね。とか眺めてみるのも面白いです。

ゆれくるコール [iTunes]
 東北・関東に住んでる方は使っていると思いますが、現在地の地震の通知を行ってくれるアプリです。備えあれば憂いなしというか、できれば通知して欲しくない(地震が起きてほしくない)のですが、仕方のないことです。いざという時のためにも入れておいた方が良いと思います。

 続いては交通フォルダーになります。マップと混ざる形になりますが、こちらは通勤時や仕事に使うことが多いものを入れています。

駅探エクスプレス(乗り換え案内) [iTunes]
 仕事で外出の時などは必ずチェックしますし、遊びでも特に東京方面へ出かけたときには終電チェックで必要になっています。予定到着時刻を知ることができるのでいろいろと計画が立てやすいです。必需アプリの一つです。

タクっちゃう [iTunes]
 タクシーを使うことはあまりないですが、時間に間に合わないなどの時には使います。そこで気になるのはタクシー料金で、そういう計算を先に行ってくれるのが助かります。
タクシーを使うのに便利なアプリ タクっちゃう

Yahoo!ロコ 地図 [iTunes]
 標準のマップには劣るところがありますが、駅地下街の表示ができる点で、地下に潜る駅などではよく使います。グルメ情報などがそのまま見れるにも便利です。

@トイレ [iTunes]
 知っている場所であれば問題ないですが、見知らぬ場所でトイレを探すとなるとかなり手間がかかります。そんな時にこのアプリを使って調べたりしています。があまり普段使うことは無く緊急時が多いです。トイレとJR/私鉄から探す機能は助かっています。

ご近所ナビ [iTunes]
 こちらも地図表示のアプリですが、ARも使っていて、地図と外の風景が一緒に見れたり、ジャンルで検索してくれてピンで表示してくれるのも良いです。連動して地図が回るのも分かりやすくて便利だと思います。
地図との連携が便利なiPhoneアプリ ご近所ナビ

駅探 飛行機時刻表 国内線 [iTunes]
 iPhone持ってからというもの飛行機に乗っていないので、効果はまだ発揮していません。帰省するときに使えそうなので今は入れています。あと基本的に飛行機は見るのはいいのですが乗るのは嫌いです(笑)

駅.Locky [iTunes]
 カウントダウン型の時刻表です。あと何分で電車が出るというのが分かるので、駅でお茶している時などの待ち時間を調整するのに重宝しています。時刻表データが必要ですが、有志の方がいろいろ作ってくれていて助かっています。社バスの時刻表も入れたいくらいですが、いろいろ面倒なのでやめてます。

えきペディア地下鉄マップ東京2011[iTunes]
 東京の地下鉄は全くといっていいほど無知です。なので地下鉄系のアプリは移動時には必須だったりします。駅の地図も重宝しますが見にくいところもあったり。次にも地下鉄アプリを紹介しますが、1つで綺麗にまとまったものが欲しいところです。

メトロタッチ [iTunes]
 こちらも地下鉄アプリですが、乗ってる車両番号で最寄の出口が分かります。しかし出口から先の情報が欲しいところです。ただオフラインで使えるのは良いと思います。

ACCESS交通情報 [iTunes]
 車での移動の際に役立つと思い入れています。まだこのアプリで効果を味わったことがありませんが、所要時間とか表示されるのは便利だと思っています。

日本交通タクシー配車 [iTunes]
 これも営業区域内に住んでいないので使うことは今の所ありませんが、都内に行った時は使ってみたいアプリです。神奈中バスやタクシー、他のタクシー会社も頑張ってアプリを出して欲しいところです。

 続いてはマップフォルダーになります。標準のマップも入っていますが、遊び(プライベート)が多いです。

TokyoArtBeat [iTunes]
 このTOKYO ART BEATは東京で行われてるアートのイベントを表示してくれるアプリです。東京に遊びに行った時に現在地からのイベントを検索できたり、写真展だけ絞り込んで見に行ったりしています。しおり機能もあるので、チェックするにも最適です。
Tokyo Art Beat公式iPhone / iPod touchアプリが登場

オススメ展覧会ピックアップ [iTunes]
 こちらもTOKYO ART BEATと同じですが、展覧会のチラシを見ながら展覧会のチェックができます。毎月アップデートされてデータが更新されます。チラシを見ているだけでも結構楽しいアプリです。

Location Clip
 アプリとしてもう公開されていないのが残念なのですが、現在位置や、指定した位置を選んで、写真にしたりGoogleマップのアドレスと共にメールにして送ることができるアプリです。ちょっと待ち合わせ場所を知らせたりするのに便利です。
位置情報を送るiPhoneアプリの決定版 Location Clip


牛丼マップ [iTunes]カフェマップ [iTunes]コンビニマップ [iTunes]100均マップ [iTunes]です。正直な所マップフォルダーが寂しかったのでダウンロードしたのですが、カフェマップなどは今は喫煙できない店舗もあるので重宝しています。

東京灰皿 [iTunes]
 喫煙者には必須のアプリかもしれません。東京となっていますが全国で使う事ができます。歩きタバコはやめてここに載っている場所でタバコを吸いましょう。あと自分で喫煙できる場所を登録することもできます。


映画情報-Movieウォーカー [iTunes]、NAVER映画検索App [iTunes]
 都内だと1つで良いかもしれませんが、なかなか1つに絞れないのが悲しいところです。片方は詳しい情報が見れるものの上映時間表示が足りなくて、もう一方は上映時間は正しくて情報が少ないということで2つ入れたままにしています。

 お次はメモフォルダーになります。ここらへんでこの企画をやった事を、後悔し始めました(笑)。

Awesome Note (+ Todo) [iTunes]
 簡単な比較的短いメモを取るときに使っています。デザインがとても良いです。メモしたものはEvernoteと同期をとるようにしています(Google Docsとも同期可能)。iTunesを使ったファイル共有もできますが、Evernoteの入力として使うことが多いです。

RainbowNote [iTunes]
 こちらはGoogle Docsと同期を取っていて比較的長い文章を書くよりも見る方が多いです。また背景やフォントも面白いものが選べるのが特徴で出来上がった拝啓やフォントを画像としてメールできます。
RainbowNote 2.0 ATOK Padとの連携、地図連動など大幅機能アップ

Touchwriter [iTunes]
 サラサラと手書きメモを取る時にはこのアプリを使っています。ただ手帳がそばにあるときには手帳を使います。タグや位置情報なども記録できるところが気に入っています。
手書きメモを取るのに便利な機能が揃っているアプリ Touchwriter

チェックシート [iTunes]
 出張時の荷物チェックや、災害時の持ち出し荷物のチェック、その他、仕事の際の細かな手順などを書いて今は使用しています。バックアップ/リストアもPCとの間で取れますが、仕事関係だけはバックアップ取っています。

miniメモ
 これも残念ながら無くなってしまったアプリです。図や絵を書いたりするときに、滑らかではなかったんですが移動などが使いやすかったので使っています。
iPhoneで手書きメモを始めました

iMandalArt [iTunes]
 マンダラートという手法でメモを書いていくのですが、直近の事はメモしなくなりました。ただ不確実な将来的なものやアイデアを広げたい時には使っています。頭の中ではマインドマップ的な展開になってます。
日々の知的生産性アップのツールとしてiMandalArtを導入

HappyTalkレコーダ [iTunes]
 ボイスメモを取るアプリですが、環境(会議室やホール、1対1)に応じて録音の音が違うのが特徴的です。後から聞いた時の音はiPhone標準のレコーダーよりは良いと思います。ただ音を聞きながらiPhoneでテキストとして打ち出せないので、ボイスメモをテキストに落とすには手帳必須になります。

Momento [iTunes]
 このMomentoは記事にした時反響が大きかったアプリです。ライフログとしてTwitterやFacebook、Flickrなどの情報を取り込んでくれます。今ではInstagramも取り込んでくれるのでかなり重宝しているアプリの一つです。デザインも気に入っています。
毎日日記がつけれそうなiPhoneアプリ Momento

WorldCard Mobile – 名刺認識管理 [iTunes]
 安かった時にダウンロードした名刺を自動認識してくれるアプリです。実はまだ一度も使っていません。というか仕事でも客先との名刺交換を控えるような部署になったのでなかなか使う機会がありません。

My Measures [iTunes]
 部屋の中のサイズを図ってメモしておけるアプリです。写真を撮ってその上からサイズを書き込めるので、家具や電化製品などを買う時には重宝すると思います。家の中のものは前もって図って保存しておくといざという時に役立ちます。

ATOK Pad [iTunes]
 ATOKが使いたいがために買ったアプリです。他のアプリでも連携としてATOK Padが使えるものがあるのも特徴です。長文を打つ時には楽なのでRainbowNoteとの連携はうれしかったです。あとはiPhone自体の日本語入力システムがATOKになってくれればと願うばかりです。

MomoNote [iTunes]
 メモの同期で一番てっとり早く行うのに使っています。PC側はMomoのサイトに行くとiPhoneのMomoNoteで書いた文章が即反映されているので、重宝しています。逆もまた同じでPCのメモをちょっとiPhoneに入れたい時にも使っています。
iPhoneメモアプリ momoを購入

 ここからは仕事効率化フォルダーになります。

Pomodoro Time Management [iTunes]
 ポモドーロ法という25分間集中してタスクをこなす方法で、25分間をカウントダウンしてくれるアプリですが、音が重要だそうです。仕事上で集中したい時や私が開く会議(会議では音消し)ではよく使っています。ただ全部のタスクではちょっと25分単位では無理なところがあるのが実状です。

Evernote [iTunes]
 正直言うと使いこなすというところまでは使っていません。AwesomeNoteの同期先として使用しています。Macを使い始めるとまた変わると思うのですが、今はメモ置き場という状態で検索してその情報を探すというくらいしか使用していません。

Dropbox [iTunes]
 Dropboxはネットワーク上のサーバーをハードディスクとして使えるというイメージです。私は、比較的サイズの大きいPDFなどを入れていてWindowsからもハードディスクの中身として見ることができます。サイズの大きいドキュメント類や読み物を入れています。

GoodReader [iTunes]
 このアプリはとにかくiPhoneでPDFを見るのに動作が早いのが特徴です。Dropboxから取り込むことも可能ですし、そのほかGoogle Docs、SugarSync、WebDAVサーバー、FTP(SFTP)サーバーに接続してデータを取ってきてくれるので便利です。ただ最近はiPhoneの容量不足で使用頻度が減っています。

DocScanner [iTunes]
 これは主に仕事で役に立っています。ホワイトボードや1枚の紙に書いたいろんな文章や絵を丸ごと写真に撮ってスキャンしてくれます。またその後そのスキャンしたデータをメールで送ることができますし、Evernote / Dropbox / Google Docsに保存しておくこともできます。

iThoughts (mindmapping) [iTunes]
 マインドマップのアプリはいろいろ買いましたが、これが一番分かりやすくかつ、他のアプリとの連携でも重宝しました。エクスポートできる形式はPNGファイル、Freemind、OPML、XMind、Mindmanager、iMindmap、ConceptDrawなどがあり、また保存先もWi-FiやDropboxが選べます。主に仕事関係でしか使っていませんが、ちょっとした時間にマインドマップを書くのには便利だと思います。

Eternity Time Log [iTunes]
 バックグランドでも動いてくれる何に時間を費やしてくれるかを記録してくれるアプリです。操作がしやすく、見やすいということで使っています。
何に時間をどれだけ使ったか時間のログが取れるiPhoneアプリ Eternity Time Log

Google Translate [iTunes]
 テキスト入力するGoogle翻訳はあまり好きでは無いのですが、こちらの音声での翻訳は、綺麗に読み取ってくれるので気に入っています。会社では海外の人もいるので、その時にちょっと試したりして面白かったですが、ちゃんと通じました。持ってて損は無いアプリだと思います。

 次はContactsフォルダーです。電話やSMS、連絡先もここに入っています。

Viber [iTunes]
 最初の登録でつまづく方もおられるみたいですが、使えるようになったら便利だと思います。3G回線でも音はよく聞こえました。ホワイトプランの時間外でも無料なので、時間気にせずViberを入れてるiPhoneユーザー同士で連絡が取れるのも良いですね。

Skype [iTunes]
 Viberが文字でのメッセージ通知が可能になったので、使用頻度はかなり下がりましたが、iPhoneを持っていない人とのメッセージやりとりでは使います。マイクロソフトに買収され今度どうなるのか気になるところです。

GRContact [iTunes]
 連絡先管理アプリとしては、このGRContactと次に紹介するFast Contactsがまだ不動の地位にいます。GRContactの良い点としては、グループの管理ができる事と電話をかける際に番号通知/非通知を指定してかけれる所です。このアプリのおかげでグループ管理はiPhoneのみでできるようになりました。
連絡先アプリ GRContactとFast Contacts

Fast Contacts [iTunes]
 こちらは電話帳なのですが、見方を変えることができる電話帳アプリです。私の場合は、飲食店の連絡先の会社名に飲食店のジャンルを入れておき、このアプリで飲食店グループの中の会社一覧を見ることで、ジャンル毎に並べられた飲食店一覧が見れるようにしています。
連絡先アプリ GRContactとFast Contacts

サクッと交換 [iTunes]
 これは主にQRコード生成と読み込みで使っています。フューチャーフォンの方との連絡先交換にはQRコードかメールくらいしかないですが最近は周り(会社の人)がiPhoneにする人が増えてきてうれしい限りです。

DTMF Dialer
 残念ながらこのアプリも無くなってしまいました。連絡先から選んだ電話番号をDTMF音にしてスピーカーから流してくれます。固定電話から電話をかけるときにはこのアプリ重宝します。
固定電話から電話するときに使うiPhoneアプリ

DIT
 こちらもすでにApp Storeから無くなっていますが、手書きの数字を認識して電話をかけてくれるアプリです。とりあえず電話番号だけメモして後から電話する時などには重宝しています。無くなって残念なアプリです。

 そして最後になりました。Calendarフォルダーになります。すでにWeek Calendarを紹介していますが、ここではカレンダーアプリだけでなく時間に関連するものやすぐ使いたいものやテスト中のアプリなども置いてます。

さいすけ [iTunes]
 何度か消しては戻しての繰り返しをしたさいすけですが、やはり月表示が見やすいということで残っています。データ自体は標準カレンダーのデータを見るようにしているのでデータ不一致が起きることはありません。この月表示でWeek Calendarの週表示が合わせてあったらそれを選びます。
機能・操作性がアップしたiPhoneカレンダーアプリ さいすけ

ItemShelf [iTunes]
 Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなど見て気になったものは、すぐこのItemShelfに入れています。最初は本だけで、買いたい本など分けて入れていましたが、今はいろんなものを入れています。後から単に名前だけでなく付属情報も見れるのが良いです。
アイテム管理に活躍しているItemShelf

Delivery Status touch [iTunes]
 ネットで買い物をすると配達の状況が知りたい時があります。特に代金引換などは不在にしてしまうとまた次の日配達などになってしまうこともあります。そういう情報をチェックできるのがこのアプリで、追跡番号が分かれば後は、どのくらいで届くかという情報がこのアプリで分かります。
ネットで買い物が多い人には便利なDelivery Status touch

時間による目標管理 [iTunes]
 時間で目標を管理するアプリです。たとえば私の場合、毎日1時間本を読むという計画を立てています。(が今50%くらい・・・) 開始日と終了日を入れて後は開始したらアプリもスタートし、終了したらストップというような事を毎日続ける使い方をします。
時間による目標管理 アプリ名通り時間で管理することのできるiPhoneアプリ

手帳の付録 [iTunes]
 アプリ名のままです。手帳を買うと後ろの方によく付いている年齢早見表や郵便料金、日本の祝日一覧、手紙の書き方、用紙サイズなどなどが見れます。(アプリでは実際23種類の情報を見ることができます。)

MY辞書登録 [iTunes]
 iPhoneで辞書登録機能が搭載されましたが、まだ入力するのに不便だったりするので、連絡先を使った辞書登録がメインだったりします。iOS 5での辞書登録機能がどうなるか分かりませんが、とりあえずはこのアプリで管理しています。

Pocket Light Meter [iTunes]
 最後はカメラに関連するアプリで、露出計です。フィルム一眼で写真を撮る時に、特に夜景では使います。置く場所に困りここに入れています。

 ということでホーム画面1ページを公開しました。何度かくじけましたが全部です。カメラアプリが無いと思われますが、2ページ目がこんな感じです。

 2ページのカメラアプリは、とてもじゃないけど1回で公開できないことは、今回のでハッキリとわかったので、機能別に分けてなどして試みようと思います。が全部は紹介しないかもしれませんし、その前に整理するかもしれません。
 それと今回1ページ目を公開しましたが、もう少しアプリを減らした方が良いんじゃないかとも思い始めました。また整理すると思います。上半期としましたが、多分来年まではまた1ページを公開することはしないと思います(笑)