iPhone2.2でアップルマークを出す方法

iPhone2.2になって忘れてたことがありました。iPhone2.1で消えてしまったアップルマーク(?)Windowsからは見えませんがMacからだとアップルマークが見えます。iPhoneでアップルマークを打ちたいという場合、Macの場合は簡単に連絡先で姓「?」 姓の読み「あっぷる」としてMacとiPhoneの連絡先を同期すればすぐ使えるようになりますが、Windowsの場合は、PCからアップルマークが打てないので駄目でした。

[2010.01.19 追記] 今のiPhone OS 3.0以上にはコピー&ペースト機能があるので、iPhoneのSafari(Windowsでは駄目)でここのサイトを開き ? をコピーし、それを連絡先に追加することで簡単にアップルマークを辞書登録できます。

Macユーザーの間ではiPhone2.2でアップルマークが復活とあったので、早速メモ帳で開いて変換してみても「あっぷるぷる」と「あっプルコギ」とか、希望したアップルマークが出ず。

PhotoShareを見てると連絡先参照機能が復活したということで、これはできると思い早速やってみました。まず準備としてiPhoneに登録していないメールアドレス。私はGMailにメインともう一つブログ用にあるので、そちらを変更します。
メールアドレスの設定で、アカウントの名前を編集します。このときにWindowsでもアップルマークの部分( ? )をコピー(Ctrl+C)しておき、名前のところを下の図のように変更し、貼付(Ctrl+v)します。

そしてこのアドレスからiPhoneに登録しているメールへ送信。

iPhoneにメールが届いたらそのメールアドレスを連絡先に登録します。このときにアップルマークが差出人になっていますので、連絡先を開きます。

そこでアップルマークのある連絡先の部分で姓の読みを「あっぷる」にします。

そして、その後、メモ帳などで「あっぷる」と入力すると変換の候補に出てきます。

ということでWindowsでもちょっと面倒ですが、できました。ただWindowsではアップルマークが見えないので分かりにくいですね。これで一安心(笑)

PCのブラウザでInternet Explorerだと駄目でFirefoxだとできました。もっと簡単にできる方法が出るといいなと思ってます。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る