912T購入レビュー 其の弐

912T-7今日は電池が保つ限り912Tの中身の設定をしていました。ディスプレイの設定でなぜか待受表示設定でサブディスプレイの設定があり、ノーマル・デジタル・フレームが選択できるというところで意味が分からなかったんですが、よく見るとサブディスプレイの時計表示のフォントが切り替えることができるようになっていました。右はデジタルフォントに設定した時の表示です。

初めてのおサイフケータイ(S!FeliCa)だったのでEdyやモバイルSuicaを使えるように設定していました。途中でメールアドレスをまだ設定していないことに気付き設定しましたが、簡単に自分の気に入ってるメールアドレスに設定できました。ここらへんはまだソフトバンクのシェアが低いおかげかもしれません。
ヨドバシカメラとビックカメラのポイントカードも入れることができるそうなので、(こちらは店舗で設定が必要)お店に行ったときに今のポイントカードを変更してもらおうと思ってます。これでポイントカード2枚持たなくて良くなります。
あとはコカ・コーラの自販機で使えるCmodeやマツモトキヨシなども入ろうと思っていますが、まだ入金すらしていないのでこれらはその後に。知らない間にこんなにケータイは言葉(携帯電話→ケータイ)だけでなく進化してたんだな?と改めて思いました。

912Tの中身をいろいろ試していましたが、国語・英和・和英辞書、(使わないけど)時間割もあったり、手元にあるといざというとき役に立ちそうです。
ケータイと一緒に買う物は液晶保護シートなのですが、最初からメインディスプレイとサブディスプレイには貼ってあるようですが、カメラ部分がどうも無いようなので、ネットで購入することにしました。(近所のラオックスに行ってはみたものの、8割がドコモの液晶保護シートで912T専用は見つからず・・・)

[楽天市場]
【メール便で送料無料】パーフェクトガードナー
SoftBank912T専用

912T購入時に頂いたドンブリを開けてみました。思ったよりデカイです。

softbankドンブリ

お茶漬けにも使えそうです。問題は1つしか無いということで、マイドンブリになります。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る