LINEで送る
Pocket

 マクドナルド公式アプリが当初の予定(2010年12月)より大幅に遅れて、iPhoneに登場しました。このブログでも、マクドナルド, iPhoneという検索で来られる方が多くいましたが、これで報われそうです。

 クーポンが使えずに、ヤキモキしていた方も多いかもしれません。このアプリ自体はマクドナルド公式なので、もう他のアプリを使う必要もなくなり、堂々と店員さんに見せることができます(笑)。

サポートサイトは下記になります。
Welcome to McDonald’s Japan
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
マクドナルド公式アプリ [iTunes]icon


 アプリを起動するとまず位置情報を利用するかどうか確認のポップアップが表示されます。OKを押して許可するようにしましょう。そしてクーポンを使うためには、まず最初にスマートフォン会員になる必要があります。会員登録はアプリから登録することができますが、一旦アプリからSafariに自動で切り替わり、メールアドレス、都道府県、市区内町村とパスワードまで登録する必要があります。
 そこで仮登録となり、メールが届くのを待ちます。
マクドナルド ご登録メールアドレス確認メール」というタイトルのメールが登録したメールアドレスに届きます。その中にあるリンクをクリックするとSafariが起動され、パスワードを聞いてくる画面が表示されますので、そこでパスワードを入力すると、本登録完了となり、そのままアプリを起動することになります。登録した情報は、画面下のマイページで確認することができます。


 スマートフォン会員に登録が完了すると見せるクーポンも使えるようになり、メニューすべてが有効になります。画面下メニュー左から、店舗、クーポン、週刊マック、FUN、マイページになります。

 店舗は現在地からの検索以外に、地名を検索キーワードに入れて検索できるところが便利です。他のマップアプリでもやってほしいところです。マクドナルドの店舗のあるところではアイコンで大きく表示され、タップすると店舗情報が表示されます。営業時間や客席数、駐車場の台数、住所などが載っています。


 一番望んでいた機能は、この「見せるクーポン」ではないでしょうか。待ちわびたという方も多いはず。クーポンは横にスライドさせることで、次々とクーポンを切り替えて表示することができます。
 早速マクドナルドに行ったら使ってみようと思います。
 他のメニューにある、週刊マックは、おすすめ最新情報やキャンペーン情報を教えてくれます。FUNは、マクドナルドが大好きでしかたないという方向けのメニューになっています。また最初に設定した内容を変更したい場合は、メニューのマイページから変更することができます。

 待ちわびたアプリの一つだったと思いますが、これでクーポンを堂々と使えます。

 iTunes Store(Japan)