LINEで送る
Pocket

 少し前からニュースになっていたオリンパス PENと同様のアートフィルタを搭載したiPhoneアプリが登場しました。単にアートフィルタだけではなく、iPhoneを使った楽しいコミュニケーション機能もこのアプリには入っています。
 単にフィルター(全9種類)を写真にかけることができるだけでなく遊び心として、コミュニケーション機能も入っています。それはiPhoneを使ったちょっと面白いコミュニケーション機能で、場所を使ったコミュニケーションです。以前何種類か似たアプリがありましたが、それに近いかなと思いました。

サポートサイトは下記になります。
● PEN pic
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
PEN pic [iTunes]icon

 アプリは、画面下メニューが機能になっており、自分の撮った写真を置いておくマイフォト、場所で拾えたフォト、カメラ起動と写真アルバムから取り込めるカメラ、写真にいいね!を付けた いいね!リスト、設定などが行えるマイページがあります。
 面白い機能としては撮った写真を置く機能です。撮った場所で写真を落として、誰かがそれを拾うということができます。これはバックグランドでもできるところが面白いです。ただ気になるところとしてはやはり位置情報で、自宅で撮影した写真などは非常に困りますが、そこはブロックリストというのを持っており、最大5か所アプリ内でピンを落とした半径1km以内の写真は置くことを拒否させることができます(写真を落とす前に設定しておく必要があります)。

 ちょっと面白いと思ったのは、写真を選ぶときのメニューです。何パターンかあるみたいで、凝ってます。

 この写真を置く/拾う機能は、単に写真を置いて、拾ってもらうだけでなく、ゲーム性もありますね。この写真を見た方だけに面白い情報を教えてあげるとか、割引チケットとかもあったりすると面白いかもしれません。


 そしてもう一つ特徴的なのはオリンパスが監修したPENのアートフィルター。写真を選んだ際に使用することができます。アートフィルターは全部で9種類、画面下のフィルターを横にスライドさせて選ぶだけでそのフィルターが適用されます。面白い写真が出来上がったらぜひ、置いてみてください。

 保存される写真のサイズは600×600のマシカクフォトになります。600×600の保存サイズやいいね!機能というとInstagramを意識しているのかなと思われますが、PEN picのアートフィルターを使った写真をInstagramにアップロードするのも面白いかもしれませんが、置く/拾うも面白いと思います。なおTwitterやFaccebookに投稿する事もマイページから可能です。