Agenda Calendar : 完成されたUI。縦横フリックで切り替え操作が気持ちいいiPhoneカレンダーアプリ

 カレンダーアプリも何種類も購入し、いろいろ試していますが、週間予定としてはWeek Calendarで落ち着いているものの、パッと見る時のカレンダーとしては、さいすけだったりMonth Calendarだったりするのですが、今回紹介するアプリはデザインはシンプルでかっこよく、使い方も分かりやすいカレンダーアプリです。またカレンダーのデータ自体は標準のカレンダーに登録されているカレンダーを表示してくれるので、標準カレンダーがGoogleカレンダーと同期していれば、Googleカレンダーの予定も表示してくれます。

 週表示はどことなく、以前紹介したログの取れるアプリMomentoに似てるスタイリッシュな画面で、操作もシンプルでフリック(スワイプも可)操作で今までのアプリでは横方向だけがほとんどでしたが、これは縦方向のスワイプでも画面を切り替えることができるので直感的な操作ができます。

サポートサイトは下記になります。
Agenda – iPhone Calendar Application
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
Agenda Calendar [iTunes]icon


 アプリを起動すると、まず週表示の画面が表示されます。終了してもタスクリストにアプリが残っている場合は、再度起動すると以前開いていた画面が表示されるようになっています。
 画面自体はモノトーンで落ち着いた雰囲気で統一されていて、操作がとにかく分かりやすい。画面としては、1週表示の他に1年、1月、1日、1日詳細という表示があります。左にフリック(スワイプ)していくと大まかになっていき(1月→1年)、右にフリック(スワイプ)していくほど詳細になっていく(1日→個別の予定内容)というようになっています。そして縦方向ですが上にスワイプすれば1つ前の月・週・日・予定になります。下にフリック(スワイプ)すれば1つ後の月・週・日・予定になります。
 週表示に関してよく考えているなと思うところは、今が何月かというのを画面をフリック(スワイプ)するときだけ上に表示してくれます。指を離すと自然に月表示が消えます。
 それと各画面(月・週・日)では、画面上の時計表示のところをタップすると当日に表示を切り替えてくれます。そしてやはり画面操作がフリック(スワイプ)なので、不要なボタン類がなくてシンプルです。画面の下に左右の切替アイコンがありますが、これも慣れれば不要かもしれません。

 日表示からは、日詳細表示に行くことができ、詳細表示の時のメモが長い文章の場合、更にNoteとして全体を見ることができるページに移動できます。メモのリンクに関しては、電話番号や日にち、URLなどが別アプリに切替できるようになっています。また予定(イベント)の作成に関してはiPhoneの標準カレンダーで入力する予定画面と同じです。Googleカレンダーと同期していて変更できない予定以外は詳細画面から修正が可能になっています。

 
 画面右下にある歯車のアイコンから設定画面に移行できます。設定画面では、上から順に見ていきます。Calendarsは、iPhone標準カレンダーに複数のカレンダーが登録されている場合、表示するカレンダーを指定することができます。Event Dotsは、月表示・週表示・日表示で予定があるときにドットを表示する設定です。Internationalは、24時間表示で予定を表示するかの指定と、週の始まりを月曜日始まりにするか指定できます。Date BadgeをONにすると、アイコンの表示の際に、今日が何日かをバッジ表示してくれます。機能的には必要最低限揃っていると思います。また次のアップデート情報も載っていて、現在の1.1では2012年以降の予定の表示ができないのですが、それも修正されるようです。しかし現時点でビューアとしてはとても優れていてしかもクールなので、今は併用ですが、次のバージョンが出たら乗り換える可能性が出てきました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る