50円年賀状アプリ 現iPhoneアプリ史上最安!年賀状だけでなく暑中見舞い/通年用ポストカードもiPhoneから注文できます

  • 2011/7/20
  • 50円年賀状アプリ 現iPhoneアプリ史上最安!年賀状だけでなく暑中見舞い/通年用ポストカードもiPhoneから注文できます はコメントを受け付けていません。

 今回紹介するアプリは「50円年賀状」というアプリ名ですが、暑中見舞い/通年用ポストカードも対応になりましたので紹介いたします。このポストカード作成アプリは、アプリからポストカードを作成し、注文するところまでを行ってくれるアプリです。価格的・質的には、あの5円プリントを実現しているネットプリントジャパンさんなので、満足いくものができると思います。
 アプリ自体は無料で提供されていますので、どんな感じか(注文さえしなければ)確認するだけでも可能です。ポストカード自体の費用はデザイン基本料金 無料でプリント料金が50円となっています。これに加えハガキに寄りますがかもめーるはがきや通常はがきの場合はこれにプラス50円になります。私製はがきは切手を貼りつける必要があるので、無料です。

サポートサイトは下記になります。
ネットプリント ジャパン | 5円プリントの現像・フォトブック激安サイト
App Storeでは写真カテゴリーにあります。
50円年賀状 [iTunes]icon


 アプリを起動すると、説明の画面が表示されます。読んでみて大丈夫であれば、下の「今すぐ注文」をタップします。(すぐ注文されるわけではありません)
 このアプリの特徴としては、写真のトリミングや画像回転も自由にできるところです。そしてこの時期としては暑中見舞い及び通年用のデザインを準備しています。
 写真入りポストカードの注意点としては、色調加工された画像も現状は自動補正が必ず入るのであまり多くの加工をしない方が良いかもしれません。HDR撮影したものやトイカメラ風加工、セピア風加工分に関しては色調が変わるそうなので注意してくださいとのことです。


 「今すぐ注文」をタップすると画面が変わり、まずテーマ選択画面になります。ここから該当するテーマを選んでポストカードを作成していきます。現在は年賀状のシーズンではないので載っていませんが、通年用の結婚や誕生、転居などもそろっています。
 ここでテーマを選ぶとポストカードのデザインを行う画面になります。


 ここでは一般暑中見舞いを選択してみました。フォーマットとしては画面下にある3種類から選べるようになっていました。他のテーマでは、フォーマットが多いものだと、横にスクロールして選択できるようになっています。
 フォーマットが決まったらタップして写真をiPhoneの写真アルバムから選択して完了です。もし住所等を入れる場合は、画面左下に表示されている「差出人」をタップして情報を入力すれば反映されます。差出人情報も一度入力しておけば、次年賀状をこのアプリから注文する時には入力が不要になります。

 実際に数分で最後までできました。夏は暑いのでなかなか暑中見舞いを書く気力が起きないものだったりしますが、1枚50円だったらこちらに頼もうかという気になってしまいます。

 詳細を述べると、価格に関しては、デザイン基本料金 無料+1枚あたりのプリント料金 50円税込み+ はがき代 50円税込みになります。
 ※最低ご注文枚数 10枚から
 ※暑中見舞い期間中の「かもめーるはがき」「通常はがき」は切手不要。
 ※私製はがきは、はがき代無料となりますが、切手が別途必要です。

 配送方法に関しては、繁忙期の際は表示納期よりも1?2日ほど遅くなる場合があるようですが、
 メール便90円(注文後7日前後)
 メール便速達190円(注文後5日前後)
 宅急便525円(注文後4日前後)
 になります。

 支払方法に関しては
 クレジット決済(手数料無料)
 代引き(手数料315円)
 ※代引きは宅急便選択の際に表示されます。
 になります。

 実際に、私は5円プリントさんでiPhoneography User Groupのポストカードを作成したことがあるのですが、非常に良い出来で満足しました。触り心地はマットな感じでべたつかないタイプでサラッとしています。ポストカードをあげた方には好評でした。
 またポストカードを作る時に利用したいと思っています。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る