LINEで送る
Pocket

 今回紹介するアプリは2画面ファイラーというかファイル管理アプリです。2画面というとDOSの頃からもいろいろあったのを思い出してしまいますが、ファイルのコピーや移動が使いやすい構成だと思います。
 iPhoneでファイル管理というとGoodReaderなどが思い出されるかもしれませんが、このアプリは無料ながらいろいろな機能が備わっています。しかも日本語での説明なので分かりやすいと思います。

サポートサイトは下記になります。マニュアルもあります。
株式会社 エイブルコンピュータ
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
FileCrane [iTunes]icon

 画面は上下2画面になっていて、同じ機能が上下に分かれています。しかしながら上から下、下から上に別々の保存先を表示できるので、ドラッグ&ドロップでコピーや移動も簡単に操作できる形になっています。
 画面上下に共通で表示されているメニューは、Local(アプリ内を表示)、Camera(写真アルバムを表示。位置情報を許可しないとアクセス出来ない様です)、Dropbox(Dropboxを表示)、Preview(ファイルを上下どちらかでプレビュー)、Trash(削除したファイルのゴミ箱)になります。たとえば上の画面でPDFを選択した状態で、下の画面でPreviewをタップするとそのPDFが表示されるというように使えますし、両方ファイルの一覧を表示している時には双方でコピーができます。たとえば上でCameraを開いて写真フォルダを表示し、下でDropboxを表示した状態で、ドラッグ&ドロップすると写真をDropbox側にコピー(または移動)することも可能です。
 ファイルの移動時にコピーか移動かは操作で可能で、指でファイルを移動中でドラッグ&ドロップしている時に、もう一本指で画面をタップするとファイル移動からファイルコピーに変えることもできます。
 またメニューの下には各メニューで使える操作が表示されタップすることで操作できます。(Mail,AddFolder,Rename,Delete,Zip,Unzipなど)


 Zipファイルの添付されたメールもこのFileCraneに取り込めます。iPhoneのメールで添付されているZipファイルをタップすると、メニューが出てそこからFileCraneが選択できます。(他にもGoodReaderやDropboxアプリも開くことができます。)FileCraneを選択するとそこからZipファイルの解凍が可能です。
 また逆にFileCraneで作成したZipファイルをメールに添付することもできます。

 ちなみに対応しているファイル形式は下記の通りです。
・PDF (.pdf)
・Word (.doc)
・Excel (.xls)
・Powerpoint (.ppt)
・Keynote (.key.zip)
・Keynote ’09 (.key)
・Numbers (.numbers.zip)
・Numbers ’09 (.numbers)
・Pages (.pages.zip)
・Pages ’09 (.pages)
・Text(.txt)(SJIS、UTF8、EUC自動判別、日本語表示対応)
・Rich Text Format (.rtf)
・Rich Text Format Directory (.rtfd)
・Movie(.mp4 , .m4v , .mov)
・Music(.mp3 , .aiff , .m4a , .wav)
・Images(.png , .jpeg , .gif , .tiff , .bmp)

 アプリ自体では複数選択ができないので、たとえばまとめてZipで圧縮したい場合は、フォルダにファイルを入れてフォルダごと圧縮するなどが可能です。また同じ場所に同じファイルがある場合にはファイル名の後に(1)のような番号がふられたファイル名になります。
 現バージョン(1.0.1)では対応しているクラウドストレージはDropboxだけですが、今後さまざまなクラウドストレージサービスに対応していくそうなので楽しみなアプリでもあります。
 ちょっと残念なのは、大きいファイルをプレビューで見たい時に容量が足らないということで開けないことがあるのですが、1ページだけとかでも表示できたらなと思いました。

デル株式会社