テレBing : 待ちに待ったテレビ番組表アプリ。アラーム有り。Twitter/Facebookとも連携します。

 なかなかiPhoneのアプリでありそうで無いというかうまくいかないのがテレビ番組表アプリです。過去にいろいろこのブログでも紹介しましたが、最初はうまくいくものの、時間が経つと使えなくなったりするものが多かったです。今回は大きいところ(Microsoft)が対応してくれ、やっと安心できるテレビ番組表アプリなのかなと思いました。
 テレビ番組表というと、今テレビで流れてる番組一覧だけでなく、新聞のテレビ欄のように見れるのが私は好きで、まさにこのテレBingはそのように見ることができます。

サポートサイトは下記になります。
日本マイクロソフト│Microsoft Japan
App Storeではエンターテインメントカテゴリーにあります。
テレBing番組表 – Microsoft Corporation


 テレビ番組表を見るのに他のアプリを使っていたのですが、急に読み込みが遅くなり使えなくなったので、Yahoo!のテレビ番組表などをSafariから見ていたりしていたのですが、やはり面倒ということで半ばあきらめていましたが、今回紹介するテレBingでまた見ることができうれしい限りです。テレビはあまり見ないんですが、これは見たいというのを逃したくないというのがあります。
 アプリを起動すると最初にデータの番組表情報のダウンロードが始まりますが、そんなに時間はかかりません。画面を上下左右スライドさせると放送局や時間の移動ができます。二本指でピンチイン・ピンチアウトで文字の拡大・縮小ができます。また画面は縦・横向き両方で表示できます。
 スライドさせている時だけ、画面下にメニューが表示されるようになっており、見るだけの場合は、より広く画面が見れるようになっています。
 画面上部にも操作できるボタンがあり、左は時間帯の変更、真ん中は日付の変更、右は地デジ(BS)表示の切替になっています。表示はちょっとおしゃれな配置でボタンが表示されます。

 
 見たい番組がある場合、番組表の中の番組をタップすると画面のようにポップアップで番組の詳細画面を見たり、Twitterでつぶやいたり、Twitterのツイートを見たり、Facebookでシェアすることができます。
 このポップアップした画面から番組詳細をタップすると画面が切り替わり、更に詳細の表示とアラーム(まだ始まっていない番組のみ)の設定ができます。このアラームは番組の始まる5分前と始まる時間の2回アラームを鳴らしてくれる機能です。
 ここで表示されている「つぶやく」「見る」「シェアする」は設定画面から変更することができます。アラームをこの画面に持ってくることも可能で、その時はこのポップアップが直接アラームの設定ができるようになります。

 
 画面上を触っていると画面下に表示されるメニューですが、カテゴリー、検索、アラーム、その他があります。カテゴリーはいろんなテレビ番組のカテゴリーから目的の番組を探せる機能です。検索は文字を入力して番組を抽出できる機能、アラームは、アラームで設定した番組の一覧が見れて、ここからアラームの解除もできます。その他は設定になります。
 ここまで見るとわかると思いますが、十分高機能なテレビ番組表アプリだとわかると思います。
 カテゴリーに関しては、ドラマ・映画・スポーツ・劇場/公演・音楽・バラエティ・趣味/教育・アニメ・ニュース・情報/ワイドショー・福祉・ドキュメンタリー・その他があります。その中からドラマを選んでもそこから国内ドラマ・海外ドラマ・時代劇・その他など更に細かいカテゴリーわけがされていて目的のものが見つけやすくなっています。


 画面下メニューのその他では、設定と履歴、ヘルプを見ることができます。履歴に関しては、画面上の番組詳細を見たものを記録していて、履歴から再度見れるようになっています。設定に関しては、下の画面にありますが、番組表のダウンロードを手動で行ったり、クイック番組メニューの横にある設定ボタンでは、番組をタップした時に表示されるボタンのカスタマイズができます。そしてアプリを最初に起動したときに設定しますが、地域の設定をここで変えることができjます。そしてテレビ局によっては見たくないところもあるかもしれません。その設定もMyチャンネル設定で設定することができます。ここでテレビ局を非表示にすることが可能です。またアラームは5分前と始まる時間に鳴るようになっていますが、これを5分前だけにするという設定や、番組表の横幅文字数を8文字か10文字に指定することが可能です。

 このアプリ、単に番組表だけではなく、私の欲しかった機能(アラームや検索)なども入っているのでよく使うアプリになると思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る