Apple Store 渋谷 ジーニアスバーに初めて行ってきました

 ここ1か月前あたりからiPhoneの調子が悪く、最近ではホームボタンの効きが悪くなったので、まずAppleサポートに電話をしてみました。iPhone 4はAppleCare Protection Planに入っていて、とりあえず電話で相談。修理・交換に1週間かかると言われたので、それは困るとオペレータの方に行ってジーニアスバーを予約してもらいました。

ホームボタンの効きが悪くなるよりも前には、このような現象が出ていました。
 ・電話で話しているとプッシュ通知のタイミングで電話が切れる。
 ・自宅のWi-Fiになかなかつながらない。最初の頃はすぐつながっていた。
 ・一度圏外になると、電波の届いている場所に戻っても圏外のまま。

何度か復元を行ったり、SIMカードを抜いて再度入れても症状は変わらず、Wi-Fiの場合はiPhoneの設定から選んであげてつながり(要は手動)、他の場合はiPhoneの再起動でしばらく直っていました。これが必ず起きると言う事ではないのでジーニアスバーに行くのを躊躇していたのですが、ホームボタンの効きが悪くなったタイミングで行くことにしました。ホームボタンをデコピンで直すという方法があるようですが、それで壊れたときは壊したと見なされそうで止めてました。

 今回電車1回の乗り換えで行けるApple Store渋谷を選びました。Apple Store 銀座は何度か行きましたが、渋谷は1度も行ったことが無かったというのもあります。

 初めて来てみて、よかったと思ったのは、道路挟んで反対側に、タバコの吸える喫茶店があったこと。銀座の方は喫煙者には厳しい環境になっているので、来てよかったです。到着して1時間くらい余裕があったのでここで休憩ができました。
 
 時間になってApple Store渋谷の2階にあるジーニアスバーへ。銀座よりも小さい店舗で、2階にあがったらジーニアスバー待ちの人でいっぱいでした。予約しておいてよかったです。
 若干予定より遅れたものの名前を呼ばれてジーニアスの方に現象を説明。私が持ってきたiPhoneは確認せずに、現象からすると交換になりますとあっさり返事が。新しいiPhoneを持ってきて即SIMカードを交換して終わりです。最後に自分の持っていたiPhoneの初期化を自分で行い、サインをして終了です。20分もかかりませんでした。これでiPhone 4は3代目になります。初代はこんな形で2代目にチェンジしました。

 帰りはせっかく渋谷に来たのでおいしいものをと思い、前々から気になっていた中華料理の店へ。とある方の写真の料理がとてもおいしそうで、何度も通っていたので、かなり気になっていました香港ロジ。
 店内は広くはないんですが、カウンターが4席くらいとテーブルは4つくらい?ですかね。
中華粥 香港ロジ ホンコンロジ – 渋谷/中華粥 [食べログ]
 五目炒飯と焼き餃子を注文しました。炒飯はパラパラで味もしっかりついてておいしかったですし、焼き餃子も大きくて肉汁も出てくるほどジューシーで大満足でした。1人だとコストパフォーマンスが悪いので今度は数人で行きたいと思います。がしかし店内はお昼どきだったせいもありますが、暑かったです。

香港ロジ 香港ロジ

 少し脱線しましたが、iPhoneはジーニアスバーで一応そのまま使える形で交換してもらいました。しかしそこから使えるアプリをダウンロードするのも面倒だったので自宅に持って帰るまでは触らず。自宅で復元作業を行いました。
 最初の復元では、過去の経験上なることはわかっていましたが、ものの見事にアプリの配置がバラバラになり、2回目のバックアップからの復元で直りました。

 実際に復元してびっくりしたのは、体感でネットのアクセス速度が速くなったこと、やっぱり前のiPhoneはアンテナか何かおかしかったのかなと思ってしまいました。あとは電池の持ちが長くなった感じです。ホームボタンの効きも良くなりましたし、ついでにシートも綺麗に貼れたんで良いことばかりです(笑)

 そしてもう一つ書き忘れたことがありましたが、ジーニアスバーの予約をするとメールが届きます。そのメールから予定の登録までの連携がiPhoneだとすばらしく快適だったのでご紹介します。私自身メインのiPhoneのカレンダーアプリはWeek Calendar [iTunes]なのですが、ジーニアスバー予約のメールが届き、そのメールで予約情報をカレンダーに入れようとするとSafariに切り替わりicsファイルのダウンロードになるのですが、そこで「Week Calで開く」という文字。そこをタップするとWeek Calendar [iTunes]が起動され、そのまま登録ができました。いや地味ながら実に便利です。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る