LINEで送る
Pocket

iPhoneで写真を撮った時、後でその写真を見返したときにいつ撮影したものだっけ?ということがあるのですが、このアプリは撮った写真に、タイムスタンプを付けてくれるアプリです。これまた期間限定無料となっていますので、お早めに。

開発サイトは下記になります。
● time stamp
App Storeでは、写真カテゴリーにあります。
iCaption [iTunes]

アプリを起動すると下記のような画面になります。

ここでタイムスタンプを入れる設定を行いますが、その他に文字(Caption)も入れることができます。しかし、この文字ですが、英数字だけのようで、日本語、(辞書登録して使うことができる)絵文字は入れることはできますが、できあがった写真には文字化けで表示されます。
ここが残念。
しかし、他の設定としては、日付・時刻・日付フォーマットの選択が可能になってます。そして今まで撮った写真にもこのタイムスタンプを後から付けることが可能になっているPick fron libraryがありがたいです。

この上部分のON/OFFを設定してから、下のカラーを選ぶとその後、開始となりますが、Pick fron libraryがOFFになっていると、そのままカメラに切り替わります。ここがOFFならフォトライブラリから選択する画面に切り替わります。
実際にフォトライブラリから抜き出してタイムスタンプを入れた写真がこちらになります。色が少ないというものありますね。

本音を言うと、いろんな写真アプリがありますが、標準で付けて欲しい機能だと思いました。なにせ、写真撮るのにいろんなアプリがあるので、どれ使うか迷うことありますからね?。たとえばこの前紹介したiEasyCameraなんかとも一緒にして欲しいところです。
今だけ無料?自分撮りiPhoneアプリ iEasyCamera | favLife