Camera+ フォトコンテスト開催!アプリから簡単に応募できます。

 先日はEyeEmのモバイルフォトコンテストの話をしましたが、Camera+ – tap tap tapで有名なtap tap tapでもフォトコンテストが開催されています。こちらはPhoto Contest of the Weekとなっているので、今後も週単位で続くかもしれません。このコンテスト、Camera+アプリから簡単に投稿ができるのも便利です。今回のテーマはPhoto Storyになっています。新しいCamera+に付いた機能、Captionを使って写真に文字(ストーリー)を入れます。あとはアプリ内からTwitterを使って投稿するだけです。

 詳しい内容は英語ですがtap tap tapのサイトに書かれています。
tap tap tap ~ Camera+ Photo Contest of the Week: Photo Story

 また以前もこのコンテストは行っており、その記事はこちらになります。
Camera+ フォトコンテスト Mostly Lisa Photo Contest of the Week

 Camera+のアプリ自体の説明は下記になります。
Camera+ 2.0 公開停止になったカメラアプリが復活。機能も洗練された良カメラアプリ

 それでは簡単ですが応募方法や期限などを説明します。

応募期限
2011年8月28日(日)

応募方法
・投稿する前にTwitterで@mostlylisaをフォローします。
・Camera+のEdit PhotoからBorders – Captionsで写真に文字を入れます。
・Camera+のShare機能を用いて投稿する際にハッシュタグ #photostory をTwitterの文章に追加し投稿します。

Camera+のEdit PhotoからBorders – Captionsで写真に文字を入れる方法
 Camera+のLightboxに取り込んだ写真で加工します。加工は特に必要なければそのままで良いですが、最後にEdit PhotoからBordersをタップし、を写真に合うBorderを選択し、そのときに表示されるCaptionsをタップして文字を入れます。海外の方が写真を見るので日本語は通じないと思います。

Camera+のShare機能を用いて投稿する際にハッシュタグ #photostory をTwitterの文章に追加し投稿する方法
 Captionsを入れたら、Lightboxから写真を選択し Shareをタップします。Shareをタップするとメニューが出てくるので、そこからShare on Twitterを選択します。Camera+からTwitterに投稿したことが無い場合は、初めにアクセスするためのユーザーIDとパスワード入力があります。すでに投稿したことがある場合は、Twitterの文字を入れる画面が表示されますので、そこで今回のコンテストのハッシュタグ #photostory を入れて投稿します。以上でコンテストへの写真投稿は完了です。

 優勝者には、$100 Amazon ギフトカードがもらえます。ただ、もしかしたらAmazon.comでしか使えないかもしれませんが名前を知ってもらうには良い機会だと思います。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る