Instagramユーザー必見!My World Shared フォトコンテスト開催!

 写真共有SNSアプリのInstagramが来月末で1周年を迎えますが、それに関していろいろとイベントも世界中で準備されているようです。今回紹介するイベントはその流れでは無いのですが、世界のInstagramerが参加できるフォトコンテストMy World Sharedが開催されています。期間は9月21日からの1週間。景品もちゃんとある豪華なイベントです。Instagramerな方は参加してみるのはいかがでしょう。参加方法は写真投稿する際にタグをつけるだけの簡単な方法です。そしてその写真が世界中にシェアされます。

詳しい情報はMy World Sharedサイトに英語ですが書かれています。またInstagramers Londonが来月末に展示会も行います。
Instagram Contest ? My World Shared

詳しくは以下のとおりとなっています。

私たちは、展示を促進するためにInstagramの上でコンテストを始めています。私たちは、あなたが深く関わるかもしれないことを望んでいます!

これを見る限りだとコンテストの結果によっては展示会にも写真が出るようなことが書かれています。
コンテスト期間は2011年9月21日(水)から1週間で、受賞者は数日後に発表されるようです。

そして一番大事な参加の方法とそのためのルールですが以下になります。
【参加方法】
Instagramの投稿時にタグ @myworldshared#myworldsharedcontest を入れて投稿します。これはタイトルの後にこのタグ2つを入れても良いですが、コメントのところにも入れて構わないようです。要はその写真がこの2つのタグで抽出できるかということになります。

【ルール】
・私たちは参加方法に関して単純にしておくつもりです。
・私たちの展示はiPhoneの写真に関係している。したがって、私たちはiPhoneの上で写真を撮り、加工された写真を捜しています。
・1つの提案…あなたのもっともすばらしい写真を見せてください。
・特に、コンテストのために撮られた新鮮な写真を見たい。

【受賞商品】
ここではサイトの方に記載されているので省略させていただきますが、Instagramに関連するグッズなどが受賞者に渡されるようです。日本でもらうことができるかどうかは不明です。しかし展示会に自分の写真が飾られるだけでも名誉なことだと思います。

Instagramをやっている方は、参加方法は簡単なので参加してみてはいかがでしょう。私ももちろん参加します。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る