LINEで送る
Pocket

 カフェマップというと、どうしてもチェーン店がメインの表示のアプリが多い中、このアプリでは、全国7万6千店のカフェ・喫茶店が登録されています(2011年8月現在)。それが単にチェーン店だけではなく、その場所にしかないカフェなども載っているのがうれしいところです。チェーン店だとメニューが決まっているので安心感はありますが、やはりその場所にしかないカフェというのも行ってみたいものです。そういうときにこのアプリは活躍しそうです。そして自分で見つけた新しいカフェもこのアプリから登録できるのもうれしい機能です。

サポートサイトは下記になります。
グルメのランキングならAlike.jp
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
CAFE HOLIC – Alike Co.,Ltd.


 初めてアプリを起動するとこのアプリを使うためには認証する必要があるので、メールアドレスでユーザー登録もしくはTwitterアカウントで認証する必要があります。私はTwitterでの認証の方が簡単だったので、Twitterでログインしています。ここは一度登録すると、ログアウトしない限りは自動でログインしてくれます。

 
 画面下がメニューになっており、Searchは店の検索、MAPは周辺のMAPとカフェの表示、Rankingは全国都道府県別にカフェのランキング、MyPageは自分の行ったところなどの履歴を見ることができます。
 この画面はSearchを表示していますが、周辺のカフェをリスト表示してくれます。そして、この一覧に無いカフェに来たときには名前で検索してみましょう。そこでも名前が無い場合は、新しく追加することができるようになっています。無かったら諦めるんでは無くて追加できるのが良いです。


 これはMAPを表示したところです。☆マークが付いているところは評価されたカフェという意味のマークです。?表示は逆に評価が入っていないカフェになります。この町ではこのくらいでちょうど良いのですが、都会の方になるともっと細かく表示されてしまうかもしれません。チェーン店含む、チェーン店以外とかで抽出してマップ表示できるといいなと思いました。更に贅沢をいうなら無線LAN有無/電源有無/トイレ有無/分煙などなど、言い出したらキリがないですが、これはこれでチェーン店以外のカフェも表示してくれているので満足しています。地元で今まで知らなかったカフェを見つけるのにも重宝しそうです。

 ここで一つ私の知っているカフェをタップするとMAP画面からカフェの詳細画面に移行することができます。詳細画面ではチェックインを行うことができます。それで後々MyPageで自分の行った日時などの履歴を見ることができます。チェックインを行うとお店の評価や写真、食べたもの、おすすめなどを書き込める画面になります。Twitterとの連携も可能です。


 ランキングは各都道府県で切り替えて見ることができます。こういうランキングを見ると上位のカフェなどは行ってみたくなります。本でも持ってのんびりとカフェというのもやってみたいものです。

 
 こちらはMyPageの画面で、履歴やいつも行くところには常連などあったりして楽しむ要素もありそうです。ここらへんは30min.というアプリに似ています。カフェだけの専門アプリですが、これを食べ物屋さんと混ぜてしまうと余計に分かりづらくなるので、カフェだけのアプリで良かったと思いました。
 カフェ巡り好きな人には良いアプリだと思います。私もこれから使っていきます。