TapCal : カレンダー表示のカスタマイズはピカイチ!カレンダーだけではなくGoogleタスクとも同期できるToDoを持つイチオシのカレンダーアプリ

  • 2011/9/29
  • TapCal : カレンダー表示のカスタマイズはピカイチ!カレンダーだけではなくGoogleタスクとも同期できるToDoを持つイチオシのカレンダーアプリ はコメントを受け付けていません。

 いろんなカレンダーアプリを試してみましたが、ここが終着点かというアプリにたどり着きました。今回紹介するアプリはカレンダーアプリで、機能としてもGoogleカレンダーとの直接同期/iOSカレンダーとの同期の指定ができ、且つカレンダーのカスタマイズとしては色の指定から表示方法の変更まで可能で、カスタマイズできたらバックアップも欲しくなりますがバックアップ/リストアもあります。そしてToDoも管理でき、そのToDoはGoogleタスクと同期もできるとまさに完璧なカレンダーアプリだと感じさせてくれました。少々大袈裟に書いてしまいましたが、それだけ気に入ってしまいました。確かにカスタマイズ要素が多いと使いづらくなるというのがあるのですが、このアプリではカスタマイズなしにそのままでもデザインは良くできているのでそのまま使っても良いと思います。今までイチオシはWeek Calendarでしたが、予定の変更操作に関してはWeek Calendarに分があるものの、カレンダーの表示切替(月・週・日・ToDo)などはこちらが勝っていてこちらがメインに、Week Calendarがサブになりそうです。(あとは六曜表示がありませんがGoogleカレンダーで六曜表示カレンダーを組み込めば問題ありません)

サポートサイトは下記になります。
TapCal | Googleカレンダー同期対応 iPhoneカレンダーアプリ
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
TapCal (sync with Google Calendar™) – Groupnet Corporation


 まず月表示ですが、画面下のMをタップすると表示できます。上に1ヶ月分のカレンダーがあり、下に日をタップした時の予定一覧が表示されます。さいすけなどで見られる見やすい形だと思います。上のカレンダー部分には予定の文字も入っており、カレンダーごとに色を変えること(このアプリ内だけ)も可能です。またこの部分は左右にスワイプすることで表示月を変えることができます。
 この月表示ですが、上の部分の予定が見づらければ、下にスワイプすると月表示の部分が下に伸びてくれます(逆に上にスワイプすると縮みます)。また画面下の一番右にある上矢印のアイコンをタップすると7日表示から5日表示に変更も可能になっていてより表示される部分が多くなります。
 この月表示で下の部分を表示していると、ここからToDoのチェックを入れることも可能です。

 そして週表示ですが、これは画面下のWをタップすると表示できます。これがまたよく出来ているというか使う人の事を考えているなと思うところで、まず左右のスワイプで表示する週を変えれるのは月表示と変わりませんが、その週表示自体を週ビューの設定から変えられることができます。これは全部で6つのレイアウトがあり、自分の好みにあったものが選べるのが良いと思います。私はWeek Calendarに慣れているので同じ表示にしてみました。
 ToDoは表示されますが、ここでは直接チェックを入れることができませんが、タップすると詳細表示ができるので、そこからチェックを入れることが可能です。細かいことですが、ToDoに入れている内容がその期間を過ぎると赤い文字色に変わるところも細かいですがうれしい配慮です。
 そしてこの週表示でレイアウト6(Week Calendarと同じ)表示の時は、上に予定があると、右に赤い矢印が表示されます。細かいですがこれもまたうれしい配慮です。

 日表示ですが、これは画面下のDをタップすると表示できます。ここでも設定から2種類の表示を選ぶ事ができます。1つは四角で囲まれたボックスタイプ。もう一つは線で表示されるバータイプがあります。ここからも直接ToDoにチェックを入れることはできませんが、ToDoをタップして表示される詳細画面からチェックを入れることができます。

 そして画面下にある虫眼鏡のアイコンは検索で、これもおもしろい表示をするのですが、画面上にある「今日以降」と「過去」で表示方法が変わります。「今日以降」をタップした時には、今日から下に行くたびに先の予定が表示されます。「過去」をタップすると下に行くほど古い日付の予定が表示されます。検索をしなくてもこのリスト表示である程度までわかってしまうところは便利だと思いました。なかなか検索の表示までは手が回らないアプリが多い中でこの表示はすばらしいと思いました。そして範囲の中で検索して見つからなかった時は範囲を広げて検索してくれます。

 表示としては最後のToDoですが、ToDoに入れると画面下にバッジ表示されます。ToDoの件数が分かるのは便利です。私はここではカレンダーはiOSカレンダー(iOSカレンダーではGoogleカレンダーと同期)を使い、ToDoはGoogleタスクと同期を取るようにしていますが、Googleタスクで設定した内容(タイトル・期日・メモ)がそのままTapCalのToDoに反映されます。ただ注意点としてはカレンダーにも言えますがローカル通知というiOSデバイス上でポップアップ通知をしてくれる機能があるのですが、これはGoogleタスクとは同期しないようになっています。(Googleタスクに時間指定が無いため)


 そして予定の入力画面ですが、ToDoとは異なります。もしToDoを入れたいのにカレンダーの入力画面になっても画面右上にある切替アイコンで簡単に入力画面を切り替えることができます。
 カレンダーの入力項目としては、カレンダーの指定、タイトル、開始日時、終了日時、終日予定のON/OFF、繰り返し指定、場所、ローカル通知、メモが入力できます。タイトルと場所に関しては右矢印のアイコンがありますが、履歴から呼び出せる機能があります。
 ここでの繰り返し指定ですが、日の場合は1日単位で最大30日の間隔で期限を決めることができます。週の場合は1週間単位で最大30週間の間隔で期限と曜日の複数指定ができます。月の場合は1ヶ月単位で最大30ヶ月の間隔で期限と繰り返しの基準を日付か曜日を選ぶ事ができます。年の場合は、1年単位で最大30年間の間隔で期限を決めることができます。
 そして予定自体のコピー機能もあり、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、コピーを実行すると同じ予定が表示されるので、その予定を変更することで貼り付けと同じ動作になり、予定のコピーからの書き換えが可能になります。


 一方、ToDoの方の入力ですが、こちらはToDoのリスト(Googleタスク)とタイトル、期限(日付)、未定のON/OFF、ローカル通知、メモの指定ができます。Googleタスクとの同期は、ここではタイトル、期限、未定のON/OFF、メモが反映されます。そしてタイトルに関してはタイトル部分の右にある矢印をタップすると履歴が表示され、そこから選ぶ事も可能になっています。

 最後に設定に関してですが、これも非常に強力です。全部を説明すると恐らく今までの2倍以上書かないといけないのでスクリーンショットを多めにしたいと思います。設定に関しては、画面下の右下にある矢印マークをタップすることで表示できます。カレンダー設定と設定の2つがあります。

 ここではカレンダーの指定が可能です。私はiOSカレンダーを使い、そちらでGoogleカレンダーと同期しているので、このアプリでGoogleカレンダーと同期することはしていませんが、ここで変更が可能です。またこのアプリだけのローカルカレンダー、ローカルToDoの指定も可能になっています。
 そしてカレンダーですが、ここで表示されているカレンダーとToDoの色に関してはここで変更することが可能になっています。ここでは5カレンダーm1 ToDoリストと表示された横に矢印マークがありますが、ここをタップするとカレンダーとToDoで表示する背景色と文字色をRGBで指定できます。

 そしてもう一つの設定では、更に月・週・日・リスト・ToDoビューの変更から画面のデザイン、Googleの同期設定、バックアップ/リストアまで可能です。

 デザイン設定はほんの一部ですが、このように、全般、メニュー、カレンダーヘッダー、日セル、プレビューウィンドウ、月ビュー、週ビューなどのフォントや色の指定が可能です。ここでまず最初に現状のテーマをバックアップしておけばいつでも戻せるので安心です。

 そして月ビュー・週ビュー・日ビューの設定になります。

 こちらはToDoビュー・履歴・その他の設定になります。

 ここではGoogle同期設定は省略しますが、GoogleカレンダーとGoogleタスクを直接同期するための設定で、アカウント設定、同期期間、編集後自動同期、起動時自動同期などの指定ができます。


 そしてテーマを変えた時に便利なものとしてバックアップ・リストアがあります。これはGoogle Docsに保存するようにしてくれるので便利です。もしテーマをいろいろいじくっておかしくなってもここに保存しておけば、元に戻すことができます。
 様々なカレンダーアプリがありますが、ここまでカスタマイズできるカレンダーというのも珍しく、且つ機能もカレンダーアプリとしては一通り揃っていて、これだけの機能がありながら、動作は速いので非常に満足できるアプリでした。このカレンダーアプリをメインに、設定変更用にWeek Calendarがしばらく私のカレンダーアプリになりそうです。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る