LINEで送る
Pocket

iPhoneに付いているメールで不便なものの一つにメールを書く際に添付ファイルを一緒に送れないということがあります。写真を添付する場合には、まず写真ライブラリを見てその写真をタップしてそこからメールするということになりますが、1つだけしか送ることができませんでした。このアプリはその不便な部分を取り払ってくれるアプリで、メールから添付ファイル(写真ライブラリから選択)最大5つまで添付ファイルを送ることできます。

開発サイトは下記になります。
有限会社パルティーレ ソフトウェア開発事業部
App Storeでは仕事効率化カテゴリーにあります。
● eM@il Sender [iTunes]icon

特徴
– フォトライブラリから5つまでのファイルを添付することができます(合計100KB程度を推奨)
– 5つまでのアカウントが登録できます
– 縦/横表示入力に対応します
– SMTP認証のみ対応します
– SSLに対応します
– フォントの色とサイズ(3つ)を変更できます

このeM@il Senderは送信専用アプリになっています。(受信は通常のメール)
無料版で制限有りのeM@il Sender Liteも出るようですが、eM@il Senderとは一緒に公開されてはいないようです。
最初に起動すると、下のような画面になります。縦にも横にも表示できます。

最初は送信するためのSMTPサーバの設定になりますが、GMail, Yahoo! Mail, Mobile MEは確認が取れているということで設定方法がサイトで公開されています。
eMail Sender LITE/eMail Sender Account Info

ここで設定した後、メールを作成しますが、送り先は、そのまま書くこともできますし、連絡先から選ぶことも可能です。
画面下にあるクリップマークをタップすると添付ファイルの作成ができ、写真ライブラリが開いて写真を選択できるようになります。

ただ、ここでテキストを書いた後だと入力ボックスが出ているためクリップボタンが押せなくなります。ここは、画面の左上にあるスライドのボタンを押すと宛先とタイトルが隠れます。再度押すと出てきますが、この時に画面下のボタンが押せるようになっているのでそこから添付ファイルを選択します。

制限事項
– 添付ファイルはJPGに変換されます
– 送信時添付ファイルの解像度を低くします
– 絵文字は送信できません
– 記号を入力するとその行すべてキャンセルされます
– 送信履歴は表示できません
– 添付ファイルサイズの合計が50KBを超えると送れない場合があります(Yahoo! Mail)

推奨では、ファイルは合計100KB程度と書かれていたのですが、250KBのファイルを送ろうとしたらなかなか終わらないので、一旦キャンセルしました。ここでも添付ファイルを表示しているところをタップするとファイル一覧が表示され、そこから消したいファイルをスライドさせるとファイルを添付ファイルから消すことができます。

100KB程度にして再度送信すると無事送信できました。送信時添付ファイルの解像度を低くするということで確認するとiPhoneで撮った写真は600×800で受信しました。
少し不満なところとしては、サイズに上限があるのであれば、添付ファイルを消す際のファイル名よりも写真を見ながら添付ファイルから削除できると良いなと思いました。

しかし、今までできなかったメールの不便な部分ができるようになって良かったです。実際の所、標準に欲しい機能ですね。