LINEで送る
Pocket


 日本時間の2時から始まったLet’s talk iPhone。iPhoneに興味ある方々はみんな起きて聞いていたのではないでしょうか。 iOSのバージョンが5なのにiPhone 4Sは無いとかモックアップのiPhone 5の画像やケースを見てドキドキワクワクしたなんてこともあったかもしれません。私の周りでは絶対iPhone 5とかiPhone 4Sとかで話が盛り上がったりもしました。iPhoneのイベントなのにiPod touchとかiPodの話も出るとかいう人もいましたが、こういう話で盛り上がれるのは良いですね。中には感情的になる人もいましたが、結果は以下に。

 今回も私はmacwebcaster.comさんでイベントの模様を聴いていました。それと並行して下記のサイトで画像などを見てました。

 3時間も前からしゃべってたEngadget Show Live
Engadget, broadcasting live from Apple’s ‘Let’s Talk iPhone’ event in Cupertino! — Engadget
SlashGear Live Coverage – Macworld, WWDC, and Special Events

 しかしながらやってしまったのがアップルストア ジャパンのページ。イベントが始まる1時間前に、画像は無いものの「iPhone 4S、登場。10月14日、午前8時より、Apple Storeで発売」という文字が出てしまいました。(この時iPod nanoの画像も無く、新しいユーザーインターフェースの文字も登場)ここでiPhone 5に期待していた人はガッカリという状況に。

 新しい話では、まずCardsというグリーティングカード用iOSアプリが出る模様10月12日からダウンロードできるようです。

 その後iOS 5の説明。これは以前のキーノートでも説明した内容でしたがその中でiOS 5リリースは10月12日に無料というアナウンス

 iCloud用のアプリケーション、Find My Friends(家族と友達)というアプリも登場するようです。これは広い場所で人を探す時に現在地を知らせるようなアプリで、もちろん使用しない時には使わないように指定できるとのころ。iOS 5にすることで利用可能になるとのこと。
 そしてiCloudのリリースはiOSリリースと同じ10月12日。iTunes Matchに関してはアメリカ限定で10月末。

 話は変わりiPod nanoの話で更に改善したものを提供するようです。アイコンを大きくし操作しやすくしたり、フィットネス、ランニング、ウォーキングなどで使われる場面での操作性を向上。これらの機能が買ってすぐ使えるようになるそうです。iPod nanoは今日から販売。
 iPod touchは新しく、ホワイトモデルが登場。

 そして新しいiPhone 4S。外見は同じものですが、中身は新しくなっており、デュアルコア A5チップを採用。ここで新しく出るゲームアプリInfinity Blade 2(iPhone 4Sオンリーで12月1日にリリース)をデモ。

 ここで問題になるのがバッテリーですが、3G通信では8時間の通話時間、GSM通信では10時間、データ通信は6時間持つそうです。電波受信システム(アンテナ)も改善されています。そしてiPhone 4Sでは1つでGSM/CDMAに対応。
 カメラは800万画素(3264×2448)、センサーも一新され、より高速化もされています。F値で2.4。レンズは5層。コンデジの水準に達したと説明。写真の撮影間隔も短くなり0.5秒になっているそうです。ビデオ録画機能はフルハイビジョン対応、手ブレ防止、リアルタイムノイズリダクションを実装。
 そして声に関する機能「Siri(音声認識機能)」音声認識AIで、声で質問をすると画面に答えが表示される機能。命令することも可能(アラームの時刻セットなど)。テキストメールやカレンダー、ToDoなどを音声でiPhoneに話しかけて実行してくれる革新的な機能を搭載。これがiPhone 4Sの最高の機能。但し最初は英語、フランス語、ドイツ語で今後言語が増えるようです。

 iPhone 4Sは黒と白両方で発売。価格は16GBは$199、32GBは$299、64GBは$399(米国で2年契約の場合)、iPhone 4 8GBは$99、iPhone 3GSは無料。iPhone 4Sは日本でも10月14日から販売されます。さらに日本ではKDDIでも販売されます。予約はアメリカでは10月7日から。日本もソフトバンク、au共に10月7日からになっています。
アップル – iPhone – iPhoneを購入するには
 日本での価格や、ソフトバンク、auがどんな発表をするのか楽しみですね。日本でも本日記者向けのイベントがあるようなので、楽しみです。

 Appleのサイトでは早速iPhone 4Sの看板とビデオが公開されています。

アップル – iPhone 4S – 史上最高のiPhoneです。

 あとはこのイベントを動画で見たいところですが、おそらくApple.comの方に今日明日にでもアップされるのではないでしょうか。
Apple.com

 そして、これはイベントでは紹介されなかった周辺機器で、Apple iPhone Micro USB Adapterというものが発売されるようです。これはiPhone用の micro USBリーダーで、価格も$8と安いです。日本ではまだ出ていませんが、今後出てくる可能性があります。外部デバイスが使えると嬉しいですね。
Apple iPhone Micro USB Adapter – Apple Store (UK)