LINEで送る
Pocket

 auからは次々と情報が出てきましたが、SoftBankからは一向に出てこないということで、ヤキモキしている方も多いのではないでしょうか。
 そんな中Twitterでソフトバンクモバイル株式会社 緊急記者会見の模様を中継を行いますというつぶやきが入りました。

USTREAMのURLはこちらになります。
http://ustre.am/bNTj
iPhoneからはこちら視聴することができます。
http://ustre.am/etwy
ニコニコ生放送のURLはこちらになります。
ソフトバンク株式会社 孫 正義 緊急記者会見 – ニコニコ生放送

正装で現れた孫さん、スティーブ・ジョブズ氏の話から始まりました。緊急記者会見を開いた理由はここにあるのではないでしょうか。会見内容はかなり攻撃的で驚きの内容です。

 予約は当初、遅らせる予定だったそうですが、Appleの方からスティーブ・ジョブズ氏の意思にそぐわないだろうということで本日16:00から予約受付を開始するそうです。
 そしてiPhone 4S以降の作品もジョブズ氏は仕込んでいるということです。非常に悲しくもあり、楽しくもあります。これは製品ではなく彼(ジョブズ氏)の作品だと孫さんは言及しています。

ソフトバンクのサイトは既にiPhone 4Sになり価格情報などもあがっています。
iPhone 4S | ソフトバンクモバイル

そして端末の月額料金プランに関しては下図のようになっています。月々割やデータ通信料を含めると世界でも最も安い料金体系だと言及しています。しかしどれも2年縛りとは言え64GBでも880円です。

 
 料金プランは今までと変わらないようです。月々かかる料金はデータ通信料を含めるとiPhone 4S 64GBだと500円ほどソフトバンクの方が安くなります。

 そして速度。SoftBankの方が速いです。それとCDMA版のauのiPhoneと比べて同時性について難があることを述べています。データ通信と通話が共有できないということです。

iPhone 4Sのまとめの表です。

 電波の話については接続調査をずっと続けていて、ドコモに近づいているそうです。ドコモの接続率にこだわっているそうです。Wi-Fiに関しての優位性も。

 「一人でも多くの人に」最初はiPhone 4S 64GBは当初960円だったそうで、もう一奮発で880円になったそうです。ギリギリまで値段を考えていたようです。

 そして新しいキャンペーンも始まるそうです。ただごとじゃない、アレ、コレ、ソレキャンペーン。ハード買うのにWi-Fi版より安くなるというタダごとじゃないキャンペーンだそうです。しかし本体代はかかるので注意。

そしてSoftBankユーザーには更に朗報。無償乗り換えです。

 受付は本日16時からソフトバンクショップ、量販店で開始するそうです。

 最後に孫さんはスティーブ・ジョブズ氏の話題に。人々を幸せにするという言葉はジーンときました。
 Q&AではSIMロックフリーの話がありましたが、これはキャリアが決めていることではなくAppleの販売方針で決めているそうです。なのでキャリアとAppleの関係でSIMロックとロック解除が決められているそうです。

 そしてソフトバンクショップに並んで予約してきました。iPhone 白の64GB。最初サーバーが込み合い、またかと思いましたが、Fax用紙に記載事項を書いてる途中で復旧し完了しました。所要時間20分でした。