iPhoneographer おすすめのiPhone写真アプリ2011(編集編)

 撮影編、SNS編に続き第3弾になります。iPhoneographer おすすめのiPhone写真アプリ2011シリーズ。今回は編集編として編集が中心のiPhone写真アプリを紹介したいと思います。
iPhoneographer おすすめのiPhone写真アプリ2011(撮影編)
iPhoneographer おすすめのiPhone写真アプリ2011(SNS編)

 編集というとiOS 5では一機能として写真のトリミング、回転、調整、赤目修正ができるようになっているので、アプリの機能によっては意味が無い(アプリ自体無くなる)かもしれません。しかしながらiPhone 4の時にHDR機能が搭載されてもHDRアプリは今も残っている(アプリの方が出来が良い)ので編集アプリに関しても残る可能性はあります。特に使いやすかったり、+αの機能のあるアプリを今回は紹介します。


 最初はiPhone 3Gの頃からある老舗アプリ。
Photogene ? [iTunes]
 昔からあるアプリですが、バージョンアップを次々重ねて行って使いやすいアプリになっています。トリミングは、1:1,2:3,3:4,9:16,3:2,4:3,フリーで画面上をスワイプしたり枠のまま移動さえることができます。便利なのはトリミングの際にサイズを表示してくれるところです。回転は回転と反転もあり、細かい傾きの修正も可能です。そしておまけ的要素もある吹き出し機能。フレームではちょっと変わった写真が地面に反射しているようなフレームもあります。保存時に解像度を指定することでリサイズも可能です。
iPhoneで撮った写真をiPhoneで加工できるPhotogene

 続いてはバージョン2になって大きくグレードアップしたアプリ。
PhotoForge2 [iTunes]
 バージョンアップしてインターフェースも大きく変わりました。OS Xのようなドックにあるアイコンを操作するような感じです。トリミングは、1×1,2×3,3×2,3×4,4×3,16×9,フリーが選べます。こちらも回転の微調整ができ反転も可能です。リサイズはファイルサイズと長さそれぞれで指定できます。そして強力なのが、色編集で明るさ・コントラスト・ホワイトバランスの調整からカラーバランス、自動補正、チャンネルミキサーなど多種に及んでいます。そしてエフェクトも多く、レイヤーの機能まであります。そして取り込めるファイルサイズは20MBまでなのでデジタル一眼などで撮った写真も取り込めます。機能が豊富な分、操作に関してはPhotogeneの方が使いやすいです。
PhotoForge2 パワフルな写真編集アプリが登場

 続いても編集機能だけでなくエフェクトが豊富なアプリ。
Iris Photo Suite [iTunes]
 こちらもトリミング、回転、反転、リサイズも可能です。変わったところでは、特定の色を別の色に変えるColor Sense。レイヤーやマスク処理、ノイズ除去などもこのアプリで可能です。写真に文字を入力することも可能です。そして一番の特徴はエフェクトアプリと言ってもいいほどのエフェクトの種類で72種類もあります。
Iris Photo Suite 豊富な編集機能にエフェクト。機能の多さに使用者も多いiPhone写真アプリ

 続いては編集機能豊富+写真の重ね合わせが面白いアプリ。
Filterstorm [iTunes]
 一通り編集の機能を備えています。ここで紹介するアプリの中で一番強力なアプリです。エフェクトの部分で他のアプリにはないような機能があります。それはExposureで2枚の写真を重ねるんですが、その部分を見ながら範囲指定ができたりするので、面白い写真が簡単にできあがります。編集という機能に関しては、下の動画を見てもらえば分かりますが、このアプリは高機能すぎるという印象を受けると思います。

 最後はこの中では一番シンプルなアプリ。
Pic Tools [iTunes]
 トリミング、回転、反転の機能はありますが、微調整の機能はありません。その代わりエフェクトやオーバーレイ機能が充実しています。オーバーレイでは既存のテクスチャを選んで重ねる以外に写真アルバムから別の写真を選んで重ね合わせることも可能になっています。エフェクトではカーブで色を調整することも可能です。
PicTools シンプルな操作ながら編集・多重露光も可能なiPhone写真編集アプリ

 以上、iOS 5で追加される編集機能でも、これらのアプリを超えるような機能は無いのではないかというアプリを紹介させていただきました。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る