霧がかかったように加工できるiPhoneアプリ iFog

仕事納めも終わり、年末の大掃除に取りかかってますが、去年がほとんどできなかっただけに大変です。日頃からやっておけばいいことが結構あったりしますが、そんなことはさておき、今回はiPhoneの写真などに霧を吹き付けて加工できるアプリです。

開発サイトは下記になります。
● iFog
App Storeではエンターテインメントカテゴリーにあります。
● iFog [iTunes]icon

このiFogは他の加工アプリとちょっと違う所があります。マイクを使って霧を作るというところが面白いです。強く吹けば画面が真っ白になるくらい霧がかかりますし、少し吹くとうっすらと霧がかかります。
そこから写真に対して指でなぞって消していくと下の写真が出てくるというものです。何度も吹いて霧を出して指で消してということができるので、面白い写真ができるかもしれません。
また失敗した場合はiPhoneを振ると霧が消えてくれます。

画面の右下のマークをタップするとメニューが出てきます。作成した写真をそのままメールしたり、保存したりとありますが、カメラで撮った写真をそのまま加工対象の写真にしたり、今まで撮っている写真も対象にでき、最初から10種類の背景写真があるのでそれを使っても霧を付けて加工できます。また消すときのブラシの大きさは3種類あります。

ただこのアプリ使っていて思ったのは、写真を加工するよりも、霧を付けた後に手書きメモ風にメモを書いておくと窓ガラスに落書きしてる感じが出て面白いと思いました。

アプリで遊んでる場合では無いくらい大掃除やら年賀状書きが待ってるんですが、ま?仕方ないです(笑)

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る