LINEで送る
Pocket

 iOS 5が本日公開され、ややパニック気味でスタートしました。今回は大規模アップデートであったことや、発表の場でも非常に興味ある内容だったため、非常にアクセスが多かったと思います。私もこれまで何度もiOSのアップデートをやってきましたが、今回が一番すごかったですね。失敗回数は2回でしたが、待たされた時間は実に6時間以上ではなかったかと思います(途中寝てました)。Windowsを一度再起動してからやってみたらうまくいきましたが偶然のタイミングだったと思います。Appleにはサーバーの強化もお願いしたいところです。

 今回は別にシリーズ化するわけではないのですが、iOS 5にアップデートして、アレ?と思った点を気付いた時にブログにエントリーしようと思っています。ただ、今回だけで終わるかもしれません(笑)


 iOS 5になって、それまで使っていた人には馴染み深いSMSのアイコンがアイコンそのままでメッセージになりました。今日は早速、ソフトバンクからの請求金額の確定メッセージが届いたので、それを開いてみると、なんやらエラーメッセージ。MMSは設定しているはずなんだけどな。と設定でメールのところも見てもわからず、しかしメッセージを開くと必ず出るエラーメッセージ。「MMS機能を使用するにはMMSメールアドレスが必要です」”設定”を押してメッセージ設定に移動し、MMSメールアドレスを入力してください。とあります。設定ボタンを押すとiPhoneの設定画面に飛びます。正直、最初はMMSで設定していたメールアドレスなどを確認しましたが入力されていて分かりませんでした。



 そして設定を上から見ていると見つけました「メッセージ」。ここをタップすると、SMSを開いた時に表示されるエラーメッセージを消すことができそうです。他にもいろいろな設定が増えてるので、全部見ていく必要もあるかもしれません。


 メッセージをスクロールして一番下に、MMSメールアドレスというのがあります。ここにMMSのメールアドレスを入力すると、エラーメッセージは出なくなります。
 またMMSは不要であれば、上にあるMMSメッセージをオフにしてもいいかもしれません。最近MMSで迷惑メールが多かったので、私はメールアドレス設定して、また頻繁に来るようになったら、オフにするつもります。
 迷惑メールですが、MMSで届く場合、報告することができます。参考にしてみてください。a@b.cに転送すれば良いだけです。
● 迷惑メール申告窓口「a@b.c」の新設のお知らせ | SoftBank