LINEで送る
Pocket


 iOS 5リリースと共にAppleから同時にリリースされた「友達を探す」「Cards」そしてもう一つがこの「AirMacユーティリティ」になります。このアプリを、iPad、iPhone、iPod touchから使うと、Wi-Fiネットワークと、AirMac Express、AirMac Extreme、Time CapsuleなどのAirMacベースステーションを管理することができるようになります。

サポートサイトは下記になります。
Apple – Support – AirPort + Time Capsule
App Storeではユーティリティカテゴリーにあります。
AirMacユーティリティ – Apple


 アプリ自体はiPhone/iPad/iPod touch対応のユニバーサルアプリになっています。始めに起動するとグラフィカルなユーザーインターフェースで、接続されている機器を表示してくれます。(Apple製802.11n Wi-Fiベースステーションに限られます)。私もAirMac Express、Time Capsuleを持っているので早く使ってみたいと思うアプリですが各ハードウェアメーカーさんもこういうアプリを出してくれるともっと面白くなるだろうなと思いました。

特徴としては下記になります。
? 接続されているWi-Fiデバイスの情報を確認できます。
? ネットワークとWi-Fi設定を確認して変更できます。
? ベースステーションの再起動または復元ができ、ベースステーション上のファームウェアが更新できる場合はそれを更新することもできます。
? ネットワーク、ベースステーション、またはディスクのパスワードを確認し、更新できます。
? IPアドレス、DNSサーバ、ルータのアドレスといったネットワーク情報に簡単にアクセスできます。
? DHCPの予約やポートマッピングを管理できます。
? ベースステーションのステータスまたはエラーメッセージを確認できます。