LINEで送る
Pocket

WordPressを使っていて便利なものの一つにウィジェットがあります。これは、このページでも表示されていますが、右側の各パーツがウィジェットと呼ばれるもので管理され、表示・非表示や順番の入れ替えなどマウス操作でできる手軽さが気に入っています。

サイドバーレイアウト

ただこのウィジェットは、手軽さはあるものの、標準のままではできないこともあり、その中にphpコードの実行があります。テキストのウィジェットにphpコードを書いても実際にサイトを表示した際には無視されるだけです。そんなときにexecphpを見つけました。

●Fun with Widgets | Nothing to see here

サイドバーレイアウト下このエントリーの中にある、execphp.zipと書かれているリンクをクリックするとダウンロードできます。ダウンロードしたファイルは、pluginフォルダにコピーしてプラグインの有効化を行うとページの下にPHP Code Widgetsの欄が追加されます。このウィジェットをあとはテキストのウィジェットと同じように追加し、レイアウトの中に組み込み、その中のテキスト入力でPHPコードを記述すれば動作するようになります。ここではUTW(Ultimate Tag Warrior)のタグ一覧を表示するためにphpコードを貼り付ける必要があったためこのウィジェットを使用しています。

execphpのリンク先の同じ記事内にGoogle AdSense plugin もあるのですが、こちらは現在、普通のテキストのウィジェットにAdSenseのスクリプトを貼り付けても問題は無いので使っていませんが、今後問題が起きそうであればこのウィジェットも使ってみようと思ってます。