あなたのiPhone 4SとiOS 5のバッテリー使用時間を向上させるためのヒントを紹介

 あなたのiPhone はiOS 5にしてバッテリーの減りが早くなっていないですか?また新しいiPhone 4Sを使っていてバッテリーの減りが早いなと感じたことはないですか? Appleのサポートコミュニティでも問題になっておりロケーションサービスのバグだとも言われています。そこでの解決方法としては、iPhoneの設定から「位置情報サービス」>一番下にある「システムサービス」>「時間帯の設定」をオフにすることと書かれています。

 しかしそれだけで果たしてバッテリーの減りが遅くなるのか疑問なところもあり、いろんなサイトを調べていてTipsの形でiPhone 4Sの設定が書かれているエントリーがありましたので紹介します。タイトルは「あなたのiPhone 4SとiOS 5のバッテリー使用時間を向上させるためのヒント」です。ここに書かれているものを要約してここで紹介します。また説明が足りないところは補足していますが、全部が全部実行する必要はないと思います。特にリセットして初期化されるところなどは自分の判断でお願いいたします。
Tips for improving your iPhone 4S & iOS 5 battery life … battery-gate? | AppSafari

 新しい充電式リチウムイオンバッテリー。より高速なデュアルコアA5 CPUとiOS 5を積んだiPhone 4Sは、より多くのバッテリーを消費する、iPhone 4Sのバッテリーは1430mAh 3.7Vに改善されました。数百人のユーザーはバッテリー使用時間が短くなったのに気付いての自分の体験を報告しています。

以下に、ヒントやあなたのiPhoneのバッテリ使用時間を向上させるために設定できるTipsやベストな実行方法をまとめています。あなたの結果と比較できるようにAppleのiPhone 4Sバッテリーの仕様を参考として以下に記載しています。

【iPhone 4Sバッテリーの仕様】
通話時間:3Gで最大8時間、2G(GSM)で最大14時間
連続待受時間:最大200時間
インターネット利用:3Gで最大6時間、Wi-Fiで最大9時間
ビデオ再生:最大10時間
オーディオ再生:最大40時間

ファーストステップ

あなたの使用状況を監視 – iPhoneの設定から「一般」>「使用状況」> 最後のフル充電後の経過時間。あなたのiPhoneのバッテリーが時間をかけて使用される期間を正確に追跡することができるようになります。

パワーサイクルバッテリー – 少なくとも月に一度完全にバッテリーが空にし、100%までフル充電。

リスタート – スリープボタンを長押しし、表示される画面をスワイプさせて電源をオフにし、再度スリープボタンを長押しして再起動。

冷やす – iPhoneは常時動作時温度 0℃〜35℃ に維持されます。過度の熱を生成するケースからiPhoneを外す必要があります。

アカウントをリセットし再度設定

ネットワーク – iPhoneの設定から「一般」>ネットワーク設定をリセット。iPhoneの再起動がかかります。Wi-Fiなどの接続機器でパスワードを設定している場合は再度設定が必要になります。ソフトバンクの方の場合、ソフトバンクモバイルの公衆無線LANのプロファイルが消えるということはありません。

アカウントの削除と追加

● iPhoneの設定から「メール/連絡先/カレンダー」>登録しているアカウントを削除

● iPhoneの設定から「iCloud」>アカウントを削除

● iPhoneのスリープボタン長押しでシャットダウン。その後スリープボタンを押して再起動

● iPhoneの設定から「メール/連絡先/カレンダー」>アカウントを追加

● iPhoneの設定から「iCloud」>アカウントを追加

ロケーションサービスの問題と修正

 アプリを閉じてしまった後でも、メニューバーにあるGPSアイコンが表示されていることがあることからiOS 5の位置情報サービスで奇妙なバグがあるように思えます。これが発生するとiPhone 4Sが熱を持つかもしれません。ベストな変更はロケーションサービスを無効(オフ)にすることです。あなたが、マップのために必要で、ロケーションサービスを無効にしたくない場合は少なくとも下記のような設定にしてください。

※ただこれは海外の設定なのでシステムサービスに関しては少し補足させていただきます。
 日本で使う場合は、位置情報に基づくiAds(広告)が必要な方がいたらオンですが、私は個人的に不要だと思っていますし、携帯電話通信網検索に関してはGSM版に関してははソフトバンクしかなくCDMA版iPhoneはauだけなので通信網検索は不要だと思います。時間帯の設定に関しても標準時刻は1つしかないので不要。渋滞状況も表示されないので不要。診断/使用状況に関しては、個人の判断で良いと思います。私はiPhoneのサービス向上、よりよくなって欲しいためにオンにしています。ということで以下のような設定にしています。

位置情報サービス – iPhoneの設定から「位置情報サービス」>画面一番下の「システムサービス」。不要な機能をオフにします。ここは米国の設定が書かれているので省略します。

ステータスバーアイコン – iPhoneのGPSがアクティブになっていると色が変化するので位置情報サービスを使用している確認のためにステータスバーアイコンを有効にします。 iPhoneの設定から「位置情報サービス」>画面一番下の「システムサービス」>画面一番下の「ステータスバーアイコン」をオン。

リマインダーで位置情報サービスを使用 – あなたがリマインダーに場所を関連付けた場合は、そのGPS機能をオフにするために、できるだけ早くそのリマインダーを終わらせる(チェックを入れて終了する)ようにしてください。

サービスを削る

 あなたが必要としないサービスは全部をオフにしたり、一部をオフにします。位置情報サービスは、最大のバッテリー問題です。下記のヒントは一時的なものであることに留意してください、そしてAppleがiOS 5のバッテリー問題の修正プログラムをリリースまたは発表後に、以下のことを実行する必要はありません。
※ただバッテリー使用を極力減らしたい場合には有効ですが使いたい機能を削っては意味がありません。ここはあくまで参考に。

iCloud – iPhoneの設定から「iCloud」。不要な機能(メール、連絡先、カレンダー、リマインダー、ブックマーク、メモ、フォトストリーム、書類とデータ、iPhoneを探す)をオフ。

通知センター – iPhoneの設定から「通知」>不必要なアプリの通知センター設定をオフ。通知のスタイルをなしに設定。

Bluetooth – iPhoneの設定から「一般」>「Bluetooth」>オフ。

Ping – iPhoneの設定から「一般」>「機能制限」初めて表示する場合は機能制御パスコードの設定が必要>「Ping」>オフ。

診断/使用状況 – iPhoneの設定から「一般」>「情報」>「診断/使用状況」>送信しない。

フェッチ – iPhoneの設定から「メール/連絡先/カレンダー」>「データの取得方法」>「プッシュ」>オフ。

Facebookのプッシュ – iPhoneの設定から「Facebook」>「プッシュのお知らせ」>不要なプッシュ通知をオフ。

Wi-Fiネットワークの接続の確認 – iPhoneの設定から「Wi-Fi」>画面一番下の「接続の確認」>オフ。

Wi-Fi – iPhoneの設定から「Wi-Fi」>「Wi-Fi」>オフ。

Siriへの話しかけ – iPhoneの設定から「一般」>「Siri」>「耳にあてて話す」>オフ。

Siri – iPhoneの設定から「一般」> 「Siri」>「Siri」オフ。

イコライザー – iPhoneの設定から「ミュージック」>「イコライザ」>オフ。

モバイルデータ通信 – iPhoneの設定から「一般」>「ネットワーク」>「モバイルデータ通信」>オフ。

バイブレーション – iPhoneの設定から「サウンド」>「バイブレーション」>オフ。

キーボードのクリック – iPhoneの設定から「サウンド>「キーボードのクリック」>オフ。

一般的なヒント

アプリのアップデート – インストールされているアプリが最新か確認してください。

iOSをアップデート – 最新のiOSのバージョンにアップグレードしてください。

バックグラウンドで動作しているアプリの終了 – ホームボタンをダブルタップ>画面下に表示されるアプリのアイコンを長押し>マイナスマークの所をタップして終了させる。

明るさの自動調節 – iPhoneの設定から「明るさ」>「明るさの自動調節」>オン。

明るさ – iPhoneの設定から「明るさ」>明るさのスライダーバーを低く調整。

自動ロックの時間 – iPhoneの設定から「自動ロック」>1分。

トラブルのプロセスとアプリケーションを追跡する監視用のiPhoneアプリを使用してください。

使用状況を見る – iPhoneの設定から「一般」>「使用状況」>「最後のフル充電後の経過時間」の使用時間と起動時間を見る。

● スピーカーの代わりにヘッドフォンを使用してください。

● ゲームアプリ使用時にバイブレーションの設定をオフにしてください。

● もっと頻繁に電源に接続してください。

● 不要なアプリを削除してください。

最後の手段

● 機内モードにしてください。

● iTunesから復元してください。

● クリーンインストールから始める – iPhoneの設定から「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」

● あなたの問題をApple Support Community(iPhone 4s Battery Life?) に投稿してください。

● Apple サポートに電話してください。Appleサポート-iPhone-連絡先

● 拡張バッテリーケースを購入してください。

 最後の手段は一部、ユーモアにあふれていますが、Appleサポートなどを見る限りではバッテリーに関しては多くのレポートがあがっていることからもバグがありそうな感じです。自分の使い方でバッテリーの減りが早いなと思ったら上の設定を見直すことも考えてよいかもしれません。また私は外付けバッテリーは必ず一緒に持ち歩いていますが、だいたい昼から夜まで常時使っていると充電が必要な感じなので下の一個前のエネループで充電しています。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D
メーカー:三洋電機
発売日:2011/09/08

参考価格:¥3,779
価格:¥3,779

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る