LINEで送る
Pocket

 つい先日、iPhone/iPad用の一括設定プロファイルがアップデートされました。恐らくiPhone/iPad(Wi-Fi+3Gモデル)購入時にソフトバンクショップで購入された方は店員さんが設定してくれているかもしれませんが、もし全く知らないのであれば確認しておいた方が良いと思います。
 ここで言う一括設定プロファイルとは、ソフトバンクが提供しているWi-FiスポットやEメール(i)の設定用ファイルで、これをiPhone/iPad(Wi-Fi+3Gモデル)にインストールするとソフトバンクモバイルが提供する公衆無線LANサービスエリアに無料で使用できるようになりますしi.softbank.jpのメールアドレスも使えるようになります。2011年11月1日から東京メトロ駅構内でソフトバンクWi-Fiスポットが利用できるようになりましたが、これもこの設定ファイルが無いと使えません。なおファイルは無料でダウンロードできます。

 なおソフトバンクWi-Fiスポットなどの公衆無線LANの利用可能エリアに関してはWikipediaが詳しいですし、ソフトバンクのサイトでも使用できるところを確認できます。
公衆無線LAN – Wikipedia
ソフトバンクWi-Fiスポット | サービスエリア | ソフトバンクモバイル

プロファイルの確認方法

iPhone/iPad(Wi-Fi+3Gモデル)ともに同じですが、設定から「一般」>「プロファイル」で確認できます。受信日が2011/11/01前であれば、もう一度プロファイルを更新すると最新になります。またもしプロファイルが無い場合でもインストールすればソフトバンクWi-Fiスポットが使えるようになります。

プロファイル インストール方法

 iPhoneの場合、手順として示されているのはMy Softbankからなのですが、面倒なので飛ばして簡単な方法で説明します。不安な方はソフトバンクにも設定方法が書かれてあるので下記を参照ください。
設定方法について | ソフトバンクモバイル

 まずプロファイルをインストールする前にiPhone / iPad(Wi-Fi+3Gモデル)をWi-Fi接続を使っている場合は使用不可にし、3G回線で接続します。iPhone / iPad(Wi-Fi+3Gモデル)の設定から「Wi-Fi」>「Wi-Fi」>オフ。

1. iPhone / iPad(Wi-Fi+3Gモデル)でSafariを開きます。SafariからURL http://sbwifi.jpを入力します。

2. サイトが表示されたら書かれている内容の中の「同意(設定開始)」をタップします。

3. 画面が切り替わり、一括設定のプロファイルが表示されるので「インストール」をタップします。

4.インストールをタップすると、ポップアップで確認が表示されますので再度「インストール」をタップします。

5.画面にプロファイルの情報が表示され、名前の登録が必要になりますが、適時に名前を入力すれば完了です。画面右上の「完了」をタップします。

6.設定が完了したという内容のSafariの画面が表示されます。これで設定は終了なのでSafariは閉じても問題ありません。

 無事インストールされたかどうかを確認するには、上のプロファイルの確認方法で確認できます。

※注意点として、このソフトバンクWi-Fiスポットですが、その前の「公衆無線LANし放題」は2011年11月30日(水)をもってサービス提供を終了します。iPhone 3G/3GSの方にはサイトから手続きすれば無料で移行できるようです。その条件として、「S!ベーシックパック(i)(月額315円[税込])」「パケットし放題フラット(月額4,410円[税込])」もしくは「(標準プライスプラン)パケットし放題 for スマートフォン(月額1,029円?4,410円[税込])」に入っている必要があります。
よくあるご質問(FAQ) | ソフトバンクモバイル iPhone用の「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」を利用するのに条件はありますか?