INStan Pocketを使いこなすための撮影会 WORKtan vol.2は高尾山で開催!

 紅葉のシーズンになってきました。こういうチャンスにアプリの勉強会も兼ねて撮影会というのはどうでしょう。iPhoneカメラアプリのINStanPocket [iTunes]開発者がまたイベントを開いてくれます。その名もWORKtan vol.2で2ヶ月ぶりに開催されます。このWORKtanは開発者の方が直接アプリの使い方を説明してくれて、そのアプリの理解を深めることができる上に親しくなってそのまま撮影会になるという楽しいイベントです。

 開催場所は撮影場所としても良い場所である高尾山。そこでINStanPocket [iTunes]を使いながら撮影し、写真を見せ合ったりする予定だそうです。(もちろん他のカメラアプリやカメラを使っても可)
詳しくは開発者のブログにも書かれています。
[告知] WORKtan vol.2のお知らせ #WORKtan #inpoke ? MorokoshiMan_blog

 INStan Pocketというアプリが分からないという方はこのブログでも紹介させていただいています。
INStan Pocket 今を楽しむトイデジタルカメラアプリ。トイデジの面白さを体験してください。

 イベントの開催日時は下記のようになっています。
開催日時
11月19日(土) PM12:00?18:00予定 もっと話をしたい方は場所を変えて話せるかもしれません。
集合場所
PM12:00に京王線・高尾山口駅前集合
定員
約10名(特に制限無し)
参加賞
INStan Pocket特製バッジ

※雨天中止(中止の際は、早朝にツイートでお知らせします)
※WORKtan自体は無料ですが、移動費・食事代等は各自ご負担ください。?(ケーブルカー:往復900円)???

 参加方法は、開発者のブログにも書かれていますが、TwitterやFacebookアカウントで下記のサイトにログインしてWill you be attending?と書かれている場所をYesとすれば申し込みできます。またどうしてもTwitterやFacebookのアカウントで申し込めない場合は、Twitterの@Morokoshi_App に直接言ってみると良いと思います。
Tweetvite :: WORKtan vol.2 @高尾山

 1人からでも気軽に参加できるのが良いところでもあるので、関東近辺にお住まいの方だけになってしまいますが、行ける方で気になる方は参加してみてはいかがでしょうか。早めに応募しないと定員オーバーで参加できずって事もあるかもしれませんのでお早目に。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る