LINEで送る
Pocket

 β版の期限が12月中旬だったので、修正には時間がかかるのかと思っていたのですが、意外や早い段階でリリースされました。
 これでバッテリー問題が解決すると嬉しいところです。今までいろいろバッテリーに関しては節約するために記事をエントリーしましたが、全部が全部設定しなくてもいいようになってくれてると期待しています。

あなたのiPhone 4SとiOS 5のバッテリー使用時間を向上させるためのヒントを紹介

 なお更新方法に関しては不明な場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。
iPhone / iPod touch / iPadのOSをアップデートする方法
 また今回からiPhoneの設定から一般>ソフトウェア・アップデートが使えると思いますが、私が試したところまだiOS 5.0が最新のままでした。(PC/Macで接続してiTunesからの更新では5.0.1になっていました。)

 今回の修正内容は下記になります。
 また今回対象のデバイスはiPhone 4S,i Phone 4, iPhone 3GS, iPad 2, iPad, iPod touch(第四世代), iPod touch(第三世代)になります。

iOS 5.0.1 ソフトウェア・アップデート

このアップデートにより、さまざまな機能が向上し、問題が修正されます。主な内容は以下の通りです:

?バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正
?iPad(第一世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加
?“Documents in the Cloud”機能に関する問題を修正
?オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上

このアップデートのセキュリティに関する内容について詳しくは、次のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

 ちなみに自分のiPhone 4Sでアップデートしてみたところ、前日バックアップ済の状態で、20分ほどでアップデート完了しました。