LINEで送る
Pocket

 リアルなトイデジアプリのINStan Pocketに無料版が登場!機能は制限されていますが、広告もなくそのままINStan Pocketが楽しめるようになっています。これを機会に普通のカメラで撮った写真とは異なるトイカメラの世界の写真をこのアプリで撮って見てはいかがでしょうか。エフェクトは制限なしに使うことができますし、フォーマットはマシカクが使えるのでInstagramなどアップロードするのにも最適かと思います。これを使ってみてもっと楽しみたいという方は制限なしの有料版を買ってみると良いと思います。

サポートサイトは下記になります。
INStan Pocket(Support Page) ? MorokoshiMan_blog
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにありましたが無料版は無くなりました。
INStanPocket – MorokoshiMan

また有料版に関しては下記のエントリーに書いています。
INStan Pocket 今を楽しむトイデジタルカメラアプリ。トイデジの面白さを体験してください。

 有料版と比べると制限される機能が表示されていないのが分かります。使ってみてこれは無料版だから使えないという仕組みではなく初めから表示されていないのが良いと思います。無料版ながらエフェクトの種類が選べるカラーセッティングや、トーンセッティング、各種(露出・ホワイトバランス・フォーカス)ロック機能も使えます。
 いろいろボタンを操作しながら、最後に画面左下のシャッターボタンを押すと写真が撮れます。初めはカラーセッティングで色を変えながらどんな感じに仕上がるのか撮って見ることをおすすめします。(画面上部の右にあるボタンの一番下にプレビューボタンがあります。)プレビューボタンをON状態(点灯)にしておくとINStan Pocket Lite上で撮った写真を見ることができます。

 カラーセッティングは有料版と同じくカラー6種類、モノクロ4種類の計10種類プラス上のファインダーを外したノーファインダーモードの1種類(ライトリークあり)が全て使えます。

 トーンセッティングも有料版同様使えます。4つのつまみの部分など非常に細かくできていますがタップすることで切り替えることができます。ここも自分で撮る時の明るさなどを見ながら調節して撮るとまた違った雰囲気の写真が撮れます。
 取説に関しては有料版のINStan Pocketのものがあるので参考になると思います。
新しいエフェクト。新しいジェスチャ。新しい説明書。INStan Pocket 1.2がリリースされます! ? MorokoshiMan_blog

 INStan Pocketのおもしろさの一つがファインダーの付け替えです。上へのスワイプ操作でファインダーを外し、ファインダーの表示されている部分を左右のスワイプ操作でファインダーを切り替え、下へのスワイプでファインダーを取り付ける操作があります。このファインダー切替でカラーとモノクロのファインダーを切り替えることができます。ファインダーを外したままの状態(ノーファインダーモード)でも撮影することができます。これも無料版で操作することができます。

 画面の下部分を左右にスワイプすることでカメラの前面を表示させることができますが、ここは有料版と異なり操作ボタンがありません。iマークの部分をタップすると情報が表示されます。なお無料版で、できない機能としては多重露光、解像度変更(HIGH/LOW)、フォーマット変更(縦長/正方形)、セルフタイマーのシャッター、PhotoAppLink対応、レンズが切り替えられるコンバージョン・レンズ機能が使えません。

 機能を制限はしているものの、写真を撮る楽しみはそのままなので、無料版で撮っても十分楽しめます。またTwitterに撮った写真を投稿する場合は#inpokeというハッシュタグを入れて投稿すると作者の方も見てくれると思いますし、このハッシュタグで検索するとINStan Pocketで撮影したいろいろな写真を見ることができます。無料なのでぜひ、気軽にダウンロードしてトイデジを楽しんでみてください。