LINEで送る
Pocket

 年末・年始とおいしそうな食べ物に遭遇しそうなイベントがいっぱいありますが、食べ物の写真をただ撮るだけではなかなかおいしそうに撮るのが難しいものです。そんなときにこのアプリがあれば、そんな食べ物の写真を撮った後でも簡単においしそうに見せることが可能です。
 このアプリで加工してInstagramなどで見せ合ってみてはいかがでしょう。

サポートサイトは下記になります。
pzoku app: Yummy! Cam
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
ごちカメ! – pzoku app



 アプリを起動すると、カメラか写真アルバムからの取り込みかを選択する画面が表示されます。この時に出来上がる写真のサイズも決める必要があり、320×427, 480×640, 960×1280から選択することになります。
 Instagramなどでより綺麗に見せたい場合は600以上の960×1280を選んだ方が良いと思います。メールなどで友達に見せるだけであれば小さいサイズでも問題ないと思います。

 ここではiPhoneのカメラで撮影した写真を写真アルバムから取り込み使用します。


 このアプリは食べ物をおいしそうに見せるための機能だけにしぼったエフェクトが入っており、操作も簡単です。画面下にメニューが表示されており、色の調整、ぼかし、湯気の3種類からなっています。
 色の調整では、明るさ、鮮やかさ、色あい、コントラストをタップすることで調整できます。調整するとすぐ画面の写真に反映されるので非常に分かりやすいと思います。


 ぼかしのところでは、円、水平、タッチで、はっきりさせたい所とぼかしたい所を指で移動させてフォーカスの強さやサイズを調整しながら設定できます。画面右にある円のアイコンはタッチを選択した時に有効になり、指でなぞったところでぼかしたりはっきりさせたりすることができます。
 画面左にある上向きの矢印はタップすると、更にメニューが表示され、周辺減光や背景の鮮やかさを設定できます。もう一度矢印をタップすると元のメニューに戻ります。


 おいしそうな食べ物に見えるのに温かいものだと湯気は非常に重要な要素かもしれません。
 まず画面左にあるオン/オフの設定をオンにすると湯気の設定ができます。湯気の大きさ、濃さを設定したら、湯気の種類もあるので、前のタイプ、次のタイプをタップして切り替えて表示します。湯気の位置は指で移動させて調整できます。

 完成したら、画面下部の一番右にあるアイコンをタップするとカメラロールに保存と、メールに添付して送ることができます。
 実際にいろいろなパラメータを調整しながら即写真が反映されて確認できるのは良いですね。