LINEで送る
Pocket

税務署 神奈川はここのところお昼は天気が良すぎるくらいで今のうちにと思い、2008年分の医療費控除手続きをしに税務署まで行ってきました。

サラリーマンで会社で年末調整はやってもらえるものの、医療費控除はやってもらえないんですよね?有休使わないといけないのが辛いところです。今回は昨年に続き2回目ですが、持って行くモノは準備万端でした。
医療費控除は確定申告の人の多い時期に行くのはやめておいた方が良いことは知っていたので今回も確定申告前に申請してきました。

私の場合は、計算しなくても毎月1万円鍼灸治療がかかっているので確実に10万円越えることは分かっていますが、レシートなどはどこか保管場所を決めておいておくと良いです。
前回もやりましたが、そのレシートを全部取り出して、病院毎、薬局毎の合計をExcelで出しています。

税務署へもっていったのは下の5つ
1.会社からもらった源泉徴収票
2.病院/薬局のレシート
3.レシートの合計を出したExcelファイルを印刷したファイル
4.還付金振込先の通帳
5.印鑑

3.のファイルは無くても良いのですが、合計は出しておくと税務署に入ってから電卓で計算する時間が節約できます。

今回は、機械の前で自分が入力することなく空いていたせいか書く書類だけ書いたら係の人が全て入力してくれました。非常に楽♪
時間にして30分もかからずに終了しました。

実際2008年の医療費はMacBook Proが買えるくらいの額でした・・・還付金もらうよりも病院に行かない方が絶対良いんですけどね?こればっかりは仕方が無いです。
ということで1ヶ月くらいで銀行口座に振り込まれるみたいですが、すぐ無くなるかな(笑)