初めてのブログ体験 Google AdSense のBAN!

 お気づきの方もいるからもしれませんが、先月からこのブログで使用していたGoogleのAdSense広告の表示をやめました。正確にはやめさせられたというの正解です。この顛末までのいきさつがなかなか、面白かったのでブログのエントリーにしました。AdSense広告でどのくらい収益をあげていたかというと月に数千円。3?4ヵ月に1度Googleさんから振り込みが来るくらいでした。そんなに大金ではありません。なのでGoogle AdSenseのアカウントが停止になっても、あまり気にしない程度なのですが、その理由がまったくわからない状態で終わりました。筋が通らないまま終わってしまいました。

 まず11月の中ごろにこのブログのページランクが3から4に上がりました。正直春ごろに3に下がってもう上がらないなと思っていたので正直うれしかったです。

 その後YouTubeから一通のメールが届きました。内容は下記の通りです。正直喜びます。

YouTube アカウント XXXXXXXX では、動画から収益を上げられる可能性があります。

動画から簡単に収益を得ることができます。まず YouTube アカウントにログインし、次に http://www.youtube.com/XXXXXXXX の手順に沿って設定するだけです。

アカウントが有効になっている場合は、収益受け取りプログラムに提出した動画の横に広告が表示されることがあります。プログラムの要件を満たしている場合は、こうして表示される広告からの収益の一部を受け取ることができます。

収益受け取りプログラムへの参加をお待ちしております。

YouTube チーム

 そして言われるがまま登録したところ、「YouTube 動画で収益を得られるようになりました!」というメールが届きました。このときはそんなに動画で収益なんて出ないだろうと思っていました。でもこういう指示を頂いただけでもうれしかったです。

 そして次の日です。驚きのメールがGoogleから届きました。

お客様

記録を確認しましたところ、お客様の AdSense アカウントにおいて不正行為の危険性があることがわかりました。不正行為により AdWords 広告主の費用が増大するのを防ぐため、お客様の AdSense アカウントを無効にさせていただく必要があります。未払いの収益と Google に分配された収益はすべて影響を受けた広告主に払い戻されます。

これは Google の広告システム、特に広告主とサイト運営者の関係を公正に維持するための措置ですのでご了承ください。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

今回の措置、異議申し立てを行う方法、不正行為全般についてご不明な点がある場合は、次の URL で詳細をご覧ください。
http://www.google.com/adsense/support/XXXXXXXX

よろしくお願いいたします。

 全く言ってる意味が分からず、自分のブログで表示しているAdSense広告をクリックしたこともないのに。とりあえず異議申し立てを行うことにしました。しかしながらこの異議申し立てが何を言ってるのかわからない内容。これ聞いて何の参考にするの?みたいな内容で正直なところGoogleって賢い人達のイメージだったんですが賢くなりすぎて変になったのか収益の少ないサイトを削る目的でやっているのか。とりあえず異議申し立てからの返事は1週間後に届きました。

お客様
ご連絡いただきありがとうございます。追加の情報を提供していただき、また AdSense プログラムのご利用をご要望いただきありがとうございます。しかしながら、アカウントのデータを再度確認し、ご意見を検討しました結果、お客様の AdSense アカウントの再開は不可能であることが確認されました。

アカウントや今回の措置、不正行為全般についてご不明な点がある場合は、次の URL で詳細をご覧ください。
http://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=57153

 というメールで終わりになりました。何がAdSenseで起きたのかさえも分からず仕舞いです。
 全く筋が通らず一方的なものだったので少々Googleにはガッカリでした。
 ということでここでの教訓としてはGoogle AdSenseを使っている方は、随時収益などを監視しておくといいようです。急に収益が上がったりしたら…何をすればいいのかもよく分かりませんが、使ってやってる側の立場としては強く言ってもコンピュータに向かって答えてる人達なので異議申し立てで頑張るしかないようです。
 私はあきらめてすべてのGoogle AdSenseのコードを削除しました。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  2.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  3.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  4.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  5.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  6. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  7. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  8.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  9.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…
  10.  私の住んでいるところは今月末から桜がお目見えします。今からすごく楽しみで、iPhoneもいろんなア…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る