LINEで送る
Pocket

 今回紹介するアプリはiPhone / iPad両方で使えるユニバーサルアプリで、複数の写真を画面上に置いて1枚の写真としておけるアプリです。PicFrameのようにきれいに並べてしまうアプリよりも自分の好きな配置で並べて撮っておきたいという方もいると思います。単に自分の好きなように並べるだけでなく背景や、中の写真も調整したい。そういう時に重宝するアプリです。そして無料です。

サポートサイトは下記になります。
Pic Collage for iPad/iPhone
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
PicCollage 写真コラージュ – Cardinal Blue

アプリの説明動画もあります。画面の大きいiPadで使った方が面白そうです。

 最初にアプリを起動すると何もない画面が表示されます。ここでの操作としては、画面上をタップすると写真を追加できる機能、画面を長押しするとあらかじめ用意された28種類の背景の中から選択することができます。
 写真を置くことができたら写真を二本指で回転させたり、拡大したり、縮小したり、移動させたりすることができます。写真を消したい場合は、写真をピンっと外にはじき出す感じで操作すると消すことができます。
 直感的な操作なのですぐマスターできます。
 画面下には3つのアイコンがあり、左から貼り付けた写真を1枚にした後、さらにそれを複数管理して呼び出せる画面、真ん中は写真の追加、一番右は保存や送信になります。

 画面上をタップもしくは、画面下の真ん中のカメラアイコンをタップすると写真を追加することができます。追加できる写真は、iPhoneの中に入っている写真以外に、その場で撮った写真やFacebook,Mixiからの取込、写真をキーワードで検索した結果からも追加することができます。Holiday Stickersは別の有料アプリで、背景の変更画面上何もないところを長押ししても変更可能ですが、ここから可能です。

 写真を無造作に並べると困ることがあります。写真が多くなってくると写真の上下の順番が面倒になります。前面に見せたいのだけれども裏側に行ってしまったとか、この写真は後ろに表示してていいとなということがあると思います。そんな時は写真をタップすると一番前面に表示してくれます。また写真を長押しすると一番後ろに写真を持って行くことが可能です。

 そして更に写真をダブルタップするとエフェクトや明るさの調整などを行うことが可能になります。目的の写真をダブルタップするとその写真が表示され下にメニューが表示されます。Effects(エフェクト), Brightness(明るさ), Saturation(色合い), Colors(RGB)が表示され、それぞれをタップすることで変更することができます。

 画面下の一番にある家のアイコンをタップすると、横にスライドさせる画面が表示され、複数の写真を貼り付けた1枚の写真を複数管理することができ、またすぐに呼び出せるようになっています。自作アルバムを見ているような感覚で操作できます。ちょっと面白いアイデアです。iPadなら画面も大きいのでみんなでワイワイ言いながら見るのが面白いと思います。新しく追加したい場合は一番右までめくっていくと真っ新の画面があり、タップして呼び出せます。

 画面右下のアイコンをタップすると保存できます。また保存以外にFacebook,Twitter,Mixiへの投稿、E-mailに添付して送信も可能です。この中にある、はがきを送るは別サービスのようです。
 なお保存サイズは1800×1200pxと小さすぎるサイズでもないのでプリントして部屋に飾っても良いのではないでしょうか。