LINEで送る
Pocket

 その簡単なインターフェースと優れたエフェクトと調整機能で海外のiPhoneographerでも使っている人が多かったMill Colourがバージョン1.2にアップデートされました。しばらくアップデートが無くiOS 5上ではまともに動作しなくなっていたのですが(評価もひどくなっていましたが)、アップデートでiOS 5に対応と共にiPhone 4Sのフルサイズにも対応してくれました。しかもアプリ自体は無料のままです。これは正直うれしい対応です。

サポートサイトは下記になります。
The Mill Homepage – The Mill
App Storeでは写真/ビデオカテゴリーにあります。
Mill Colour – The Mill

 ユーザーインターフェースは全く以前と変わっていません。しばらく対応しなかったため、やむなくアプリをホーム画面から削除してしまった人は入れてまた遊んでみてください。動作も軽快です。
 アプリを起動した後は、写真を撮るか写真アルバムからの取込がサポートされています。もちろんiPhone 4Sのフルサイズである3264×2448のサイズもサポートしているので、出来上がった写真が小さくならずに済みます。

 写真を取り込んだ後のメニューなども以前と変わっていません。
 画面下のLOOKSをタップすると、エフェクトの切替画面になります。これは画面を横にスワイプしながらエフェクトを選ぶことができます。
 そしてCOLOR CONTROLSは自分の目で見ながら色の調整を行うことができる画面に移行します。

 エフェクトは全部で10種類あります。ここではそのうちの3種類だけ紹介します。無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 COLOR CONTROLSでは、調整できる部分として、LIFT, GAMMA, GAIN, SATURATIONがあります。これは各テキストをタップすると変更できる画面になります。
 調整に関しては、画面下に表示されるメモリダイヤルで左右にスワイプして調整していきます。結果はメモリを変更するとすぐに写真に反映されるので変わり具合が分かりやすいと思います。ここでは自分で調整しながら気に入ったところで保存するという方法になります。

 無料アプリでかつ操作も簡単なので、ダウンロードして自分の写真で確認してみてはいかがでしょう。