2011年を振り返る : このブログ favLifeやThe iPhoneography User Group Japanの話などいろいろ。

 今年の大きなニュースと言えば、誰もが忘れない東北地方太平洋沖地震。関東に住んでいる私のところでもかなりの揺れでその時肌で大地震を感じ、自然の力の前では人は無力に等しいと思った一日でもありました。3月11日の出来事でもうすぐ10ヶ月になります。その後の放射性物質漏れによる汚染もまだ解決していません。本当に東北の地震からきた津波に見舞われた方々にとっては辛い年だったでしょう。そして話は変わりますが、世界中でもいろんなことが起きた一年でした。やはり私の中での驚きはスティーブ・ジョブズ氏が亡くなったことです。あまりに遠い人なのでまだ次回のAppleのキーノートスピーチに出てくるんじゃないかと錯覚さえ覚えます。2011年は悲しい出来事が多かった1年でした。

【このブログfavLifeについて】
 このブログfavLifeはApple製品の中のiPhone / iPadアプリを紹介したり、iPhoneで撮影した写真を紹介したりしています。今年はAppBankさんをはじめ、いろんなところでこのブログが紹介されアクセス数はあまり気にしないのですが、明らかに増えたと感じました。借りていたレンタルサーバーが貧弱すぎて自分の記事が書けないくらいにまでなったのでレンタルサーバーを変更しました。その分出費は増えましたが、今はとても快適で満足しています。ただGoogleにはよくいじめられてます。腹いせにGoogle+やめました。

 Facebookのページも立ち上げました。ここでは普段の記事以外に、気になるニュースをピックアップして更新しています。Twitterアカウントの@favlifeiPhone女史さんで紹介されてからというものフォロワーがかなり増えました。このTwitterでは、記事投稿時の更新と、過去記事のランダム投稿、Tumblrでアップデート情報をまとめているのでその更新内容などをつぶやいています。
もし気に入っていただけたらフォローよろしくお願いいたします。少し時間が空きますがフォロー返しはさせていただきます。

 そしてカメラアプリのレビューを多く扱っていたり、iPhoneで撮影した写真を加工していたりしたおかげで、iPhone / iPadアプリを出すこともできました。正直なところ、これはiPhoneographyをもっと広めるのに良いと思ったので、本職ではない仕事でしたがお受けさせていただきました。仕事をしながら別の全く違う仕事というのは難しいところもあるのですが、また来年も継続的に行っていくと思います。そのときはまた紹介させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
見せたくなる風景が撮れる本 : iPhoneで撮った写真をどうアプリで加工するかを書いた本アプリ!私が執筆しました!

このブログを振り返って1年見てみると劇的に変わった点が一つあります。それまではアクセスするユーザーのOSはWindowsがダントツだったのですが、見事にこの一年でiPhoneが逆転してしまいました。私自身もWebはiPhoneやiPadで見ることが増えましたが、ここまでくるとは思ってもいませんでした。パソコンからスマホへの転換期なのかもしれないですね。
 そんな1年の中でのこのブログの記事ベスト5を下記に紹介します。記事の古さが分かるのですがどれも1年以上も前の記事です。
1) iPhoneでマクドナルドのクーポン+αを表示するアプリ登場

2) 無料なのに高機能なiPhoneカレンダーアプリ CCal

3) iPhone & iPod touchサイズの壁紙

4) 毎日日記がつけれそうなiPhoneアプリ Momento

5) iPhoneの家計簿アプリ3つ試用

【The iPhoneography User Group Japanについて】
 スティーブ・ジョブズがNHKのテレビ番組に出演した際に言った「わたしは人々が音楽や映像、写真などを通じて自分をより豊かに表現することを手伝いたい」という言葉通り、私はiPhoneのカメラを持って写真を撮っています。非常に楽しいです。自分だけで楽しむのもいいけどもっと楽しさを他の人と共有したい広げたいということでiPhoneography User Group Japanを立ち上げました。私自身はその後写真にハマり、フィルムカメラからフィルム一眼、年末にはデジタル一眼も買ってしまいましたが、やはりメインはiPhoneのカメラになると思います。

 The iPhoneography User Group Japanは写真の共有に関してはFlickrを使用しています。メンバーは500人を超え、投稿されている写真は1万枚を超えました。正直グループを作った時には思いもしなかった数字です。
Flickr: The iPhoneography User Group Japan
 もしiPhoneで写真を撮るのが楽しくなった人は参加してみてください。またわからないことがあったらお気軽に聞いてください。Twitterアカウントは@ipugjになります。そしてFacebookのページもあります。
The iPhoneography Japan – Facebook page
 2012年はユーザーグループでフォトウォークなどのイベントをやってみたいというのがあります。まだ詳細は決めていませんが、各地方の人らもその地方で集まってどんどんイベントをやって欲しいというところもあります。その際にこのブログを広告として使ってもらっても構いません。
また海外にもいろんな写真を紹介していきたいと思っています。現にFacebookのページでは海外の人も見ている人が増えてきているので、もっと日本人が世界デビューする仕組みをもっと考えたいですし紹介していきたいと思います。恐らく文字の無い写真だけの紹介記事なども行う予定です。コンテストも1年という予定でしたが継続してやっていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

ということで、今年一年このブログを見てくださった方ありがとうございました。年内の更新はこれで終わりです。アクセス数は一切気にせず、「見た人だけが得をする」ようなブログにしたいと思っています。また2012年もいろいろ継続していくのでよろしくお願いいたします。

よいお年を!

ARCH

追伸:年始は早々にプレゼント企画があると思います。お楽しみに!

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る