LINEで送る
Pocket

 イベント情報を収集するときにどのように収集していますか?Twitterであったり好きなサイトを見てというのも、もちろんありますし企業側もFacebookにページを作ったりしてくれて努力してくれていますが、なかなかイベントをまとめて見て探すというのは難しいものです。ここではそんな時に役立つiPhoneのアプリを3つ紹介します。正直、もっとローカルなイベント情報などをまとめてくれると良いのですが、そこは難しいところです。個人的には、地域ニュース?みんなの経済新聞ネットワークがアプリを出してくれるとおもしろくなるのではないかなと思っています。

 最初におすすめするのは、日本全国の美術館・博物館・展覧会情報が載っているミュージアムカフェの、チラシが表示されるアプリです。毎月月初めにアプリのアップデートが行われ、中に表示されるチラシも更新されます。画面はチラシを見るだけのシンプルさで、左右にスワイプさせて次々見ることができます。先日行った写真展もこのアプリで情報を見て行ってきました。

サポートサイトは下記になります。
BookGate -スマートな読書スタイルを始めよう-
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
ミュージアムカフェ – KOSAIDO

 ただ情報としてはチラシがメインでここからマップを開いて場所を探すなどの操作が無いのが残念なところですが、情報を得る分にはチラシで十分得ることができます。

 続いては、年間1万件以上のイベント情報を収録するアプリです。
 こちらはオススメ展覧会ピックアップと異なり、日本全国のイベント情報を検索できるアプリになります。人気のイベントは最初のページで表示されます。そして目的のイベントを見つけたらその中を見ると写真やホームページのリンクも見れるようになっており、またiOSカレンダーへの予定の登録、場所をマップで表示して確認することもでき非常に便利なアプリです。また周辺検索ではマップ上に近くで行われているイベントが表示され、それをタップするとそのイベントの詳細が見れるようになっています。

サポートサイトは下記になります。
NAVER テーマ検索
App Storeでは辞書/辞典/その他カテゴリにあります。
● NAVER イベントなび (無くなりました)

 日本全国のイベント情報だけに検索の条件として場所も指定できると良いなと思います。その他の機能や操作に関しては非常に便利です。

 そして最後は関東限定になってしまいますが、非常に多くのアート系イベントの情報が載っているアプリです。
 関東限定のイベント情報アプリになりますが、アートに絞っている分、内容が濃いと思います。アプリ自体は周辺のイベント情報の検索から、人気イベント、アートの種類を絞って検索することも可能ですし、気になったイベントに関してはブックマークしておくことも可能です。イベント情報の中身に関しても開催される場所のマップ表示やアクセスなど詳細に載っていて便利です。関東に住んでいてかつアート系のイベントが好きな人には便利なアプリだと思います。

サポートサイトは下記になります。
Tokyo Art Beat 公式 iPhone、iPod touch、 Android アプリ
App Storeではライフスタイルカテゴリーにあります。
TokyoArtBeat – Art Beat

 このブログでの過去の記事はこちらになります。
Tokyo Art Beat公式iPhone / iPod touchアプリが登場

 今年もいろんなイベントに行ってみたいと思っています。ただ更に細かいイベントはもっとたくさんあります。そういう情報を一手に引き受けて宣伝してくれるようなサイトがあると良いのですが、なかなかそういうものがありません。そういうアプリも出るのを期待しています。