LINEで送る
Pocket

 今年初めての写真展巡りは、浅草と茅場町です。浅草自体行くのも初めてなので、写真展巡りも兼ねての浅草散歩もしてきました。
 最初はレンタル暗室・ギャラリーpippoで行われている、NATURA倶楽部の写真展「大全集」。もちろん来るのは初めてでしたが、サイトの地図通りに進むとたどり着けました。ここではフィルムカメラ(富士フィルムのNATURAというカメラ)で撮った写真を大全紙にプリントしたものを展示されていました。フィルムってやっぱりデジタルにはない温かみというものが感じられるんですよね。フィルム業界は厳しいみたいですが、残して行って欲しいものです。写真は1枚1枚、異なる人が撮ってプリントされたものなので、それぞれに個性があって面白かったです。東京での開催がここpippoだけで1月15日(日)19:00までなのが残念です。
 但し、この展示自体は仙台と福岡でも行われるようです。お近くの方は見に行ってみてはいかがでしょう。

【仙台】富士フィルムフォトサロン仙台
 2012年2月9日(木)~2月14日(火) 10:00~17:30
【福岡】富士フィルムフォトサロン福岡
 2012年3月23日(金)~3月29日(木)※3月25日休廊
 平日10:00~18:30 土曜日10:00~16:30 ※最終日は14:00まで
NATURA倶楽部: NATURA倶楽部写真展「大全集」開催のお知らせ

 NATURA倶楽部の写真展「大全集」を見た後は茅場町に行く前に初めての場所、浅草をぶらり1人フォトウォークしました。雷門、浅草寺、五重塔、スカイツリーと見たいものがありましたが、全部iPhoneのマップのおかげでクリアできました。ただスカイツリーは大きすぎてマップを見ないでも分かりましたが。
 とにかく人が多いところだなというのが第一印象です。スカイツリー周辺はとにかくカメラ持ってる人が多くて、誰もいないところを見つけて撮っていたら、いつのまにか周りに大勢の人。みんなスカイツリーを撮ってるみたいな。
 なおここでの写真はiPhone 4Sで一切編集していない写真だけ使っています。かなりの枚数写真を撮りましたが、それはまたおいおいFlickrにあげて行こうと思っています。

 

 そして浅草を堪能した後は、茅場町のマレビトです。多目的レンタルスペースということなのですが、ここでKEN3TVつるじゅんさんなどが「nocosと紙写真展」を1日限りで開催していたので行ってきました。nocosというのはフィルムパトレーネを使ったキーホルダーやアンティーク雑貨の名前で、私も何個か持っていますが非常に面白いアクセサリーです。そんなnocosと紙写真展ですが、場所が階段で5階まであがらなければならないという辛さを除けば非常に楽しい空間でした。ここはKEN3TVの演出ですね。

 非常に落ち着ける空間で、結構長居してしまいました。写真を見ながらいろんな人をお話しをする空間。なかなかそういう空間が少ないので、非常に楽しかったです。またぜひやって欲しいなと思っています。写真も個性ある写真で、それを見ながら飲むコーヒーも非常に美味しかったです。

 写真展巡りで堪能した1日で非常に満足でした。