Adobe Photoshop Touch : iPadでの画像編集アプリの決定版となるか!写真に魔法のタッチを!

 Adobe Touch Appsファミリーの中のAdobe Photoshop TouchがiOS対応で発売されました。価格は850円。なかなかの値段。しかし実際にPhotoshopを買うとするとこれの100倍以上の値段がかかります。操作は指でのタッチ操作。早速購入し試してみました。なかなか遊べる機能が満載、そしてわからない人向けにチュートリアルも用意されています。残念ながらこのアプリはiPad専用です。カフェとかで文章を書くスタイルは定着していますが、今後もしかしたらカフェで写真を加工している人が増えるかもしれませんね。私のiPad2にはあまりアプリを入れないスタンスで活用していますが、これは入れておくつもりです。

サポートサイトは下記になります。
Adobe Photoshop Touch | The new tablet app for creative photo editing
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Adobe Photoshop Touch for phone – Adobe

動画もすでに公開されています。

※iPad 2 and iOS 5に対応、初代iPadは未対応になっています。

 アプリを起動するとオープニングから始まりチュートリアルを見るかすぐプロジェクトを起動するかのどちらかを選択することができます。

 私がPhotoshopを持っていないのでとりあえずチュートリアルから。このバージョンではチュートリアルは13種類あります。

 私が選んだのは簡単そうなTATTOのもの。実際に見ながら次にすることも画面上で表示してくれるので親切です。

 そして1つチュートリアルをこなして自身をつけてからプロジェクトの方へ。こちらは自分の保存している写真から選んで行うことができます。iPhoneなどとフォトストリームで共有していると簡単にiPhoneの写真も取り込めます。

 こちらも最初は操作のための説明が表示されます。便利です。

 レイヤーの操作だったり。

 エフェクトも意外と豊富です。

 各パラメータもアイコン表示でわかりやすくしています。 

 他にもテキストを入れたり、指で囲んだ範囲だけ処理するなど細かい操作も可能です。

 正直なところまだ全部を熟知していませんが、元の写真がわからなくなるくらい楽しんでますが面白いです。ちょっとした写真の加工もおもしろいかなと思います。ただiPad2だけというのが残念ですね。Google検索から写真を読み込んだり、Facebookとの共有も可能です。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  もう病気か?と思われるくらい同じ形のケースを色違いで購入しております。ただ安いのでそこまで出費が・…
  2.  この時期にサクラ?と思われる方もいるかもしれませんが、神奈川県 松田町の松田山ハーブガーデンに少し…
  3.  iPhoneやiPadで起動時に表示する壁紙、MacやPCで常にデスクトップを飾る壁紙、その時の気…
  4. 以前紹介した手帳に磁力の力ではさめる筆箱、ペンケースのペンサム(PENSAM)に新しい形のものが2種…
  5. iPhoneを買い替えて困るのがケースや保護フィルムの買い替えだったりしますが、iPhone 6s…
  6.  今日はバレンタインデー。特に何事もなく、急ぎの仕事等をたんたんとこなして終了です。今の考え事は、手…
  7.  いよいよ、今月末に横浜でCP+2017 カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピー…
  8.  iPhone 7 Plusにしてから驚いたのはバッテリーの持ち時間でした。iPhone 6sの頃は…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る