LINEで送る
Pocket

 Adobe Touch Appsファミリーの中のAdobe Photoshop TouchがiOS対応で発売されました。価格は850円。なかなかの値段。しかし実際にPhotoshopを買うとするとこれの100倍以上の値段がかかります。操作は指でのタッチ操作。早速購入し試してみました。なかなか遊べる機能が満載、そしてわからない人向けにチュートリアルも用意されています。残念ながらこのアプリはiPad専用です。カフェとかで文章を書くスタイルは定着していますが、今後もしかしたらカフェで写真を加工している人が増えるかもしれませんね。私のiPad2にはあまりアプリを入れないスタンスで活用していますが、これは入れておくつもりです。

サポートサイトは下記になります。
Adobe Photoshop Touch | The new tablet app for creative photo editing
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Adobe Photoshop Touch for phone – Adobe

動画もすでに公開されています。

※iPad 2 and iOS 5に対応、初代iPadは未対応になっています。

 アプリを起動するとオープニングから始まりチュートリアルを見るかすぐプロジェクトを起動するかのどちらかを選択することができます。

 私がPhotoshopを持っていないのでとりあえずチュートリアルから。このバージョンではチュートリアルは13種類あります。

 私が選んだのは簡単そうなTATTOのもの。実際に見ながら次にすることも画面上で表示してくれるので親切です。

 そして1つチュートリアルをこなして自身をつけてからプロジェクトの方へ。こちらは自分の保存している写真から選んで行うことができます。iPhoneなどとフォトストリームで共有していると簡単にiPhoneの写真も取り込めます。

 こちらも最初は操作のための説明が表示されます。便利です。

 レイヤーの操作だったり。

 エフェクトも意外と豊富です。

 各パラメータもアイコン表示でわかりやすくしています。 

 他にもテキストを入れたり、指で囲んだ範囲だけ処理するなど細かい操作も可能です。

 正直なところまだ全部を熟知していませんが、元の写真がわからなくなるくらい楽しんでますが面白いです。ちょっとした写真の加工もおもしろいかなと思います。ただiPad2だけというのが残念ですね。Google検索から写真を読み込んだり、Facebookとの共有も可能です。