今日は29日。こういうユーモアのある加工もiPhoneだけでできるので試してみませんか

 2月ももう終わりで明日から3月。
 今回のエントリーはどうでもいい内容なので興味を持った方だけ見ていただければ幸いです。今日は29日。そう今年はうるう年で2月は29日まであります。なぜうるう年は2月だけ1日増えるのでしょうか。その話は紀元前に遡るのでここではやめておきます。今回はそれとは全く関係なく、29日と言えば、肉の日です。ということでこういうものを作って友達に見せて遊ぶのも面白いのではないでしょうか(すいません29日もあとわずかなので来月にでも遊んでみてはいかがでしょうか)。ツールさえ揃っていれば簡単にできます。正直PC/Macでも素材があれば簡単にできますが、ここはあえてiPhoneだけでやることに目的をおいていますのでご了承ください。

 左がiPhoneのホーム画面のスクリーンショット、左が今回アプリを使って加工した画面です。
(ホームボタンを押しながらオン/オフボタンを押すとスクリーンショットがカメラロールに保存されます)

 違いは分かりますか?画面左上のカレンダーアイコンを見ていただければわかると思います。

 この加工を行う時に使うのは2つのアプリです。1つは必須ですが、もう一つは選択することができるので後で説明します。

 まずこれが必須というアプリはこちらです。
 Juxtaposer [iTunes]
 正直このエントリだけで使うのはもったいないです。今回の加工だけを行うためだけに買うのであれば、やめておいた方がいいかもしれません。非常にすぐれた写真加工アプリです。
【過去のエントリー】
iPhoneで画像加工 ペタペタ写真が貼れるJuxtaposer

 そして次なのですが、テキストエディタです。単にテキストエディタと言ってもいろいろありますが、フォントの大きさが変えれて太字も使える方がよりイイです。以下のアプリは私は有料版の方を持っていますが、こちらは無料版です。
 RainbowNote Lite: 日記や写真入りメモに便利な、カレンダー付きノート [iTunes]
 有料版のRainbowNote: 日記や写真入りメモに便利な、カレンダー付きノート [iTunes]もありますが、今回はそこまで機能を使わない(1文字しか入力しない)ので無料版で十分です。
【過去エントリー】
RainbowNote 2.0 ATOK Padとの連携、地図連動など大幅機能アップ

 それでは早速作業に入ります。
 まずiPhoneのホーム画面でカレンダーのアイコンのあるページを表示しホーム画面を押しながらオン/オフボタンを押してスクリーンショットを撮ります。(これが画像1になります。)

 まずテキストエディタのRainbowNote: 日記や写真入りメモに便利な、カレンダー付きノート – Coconut Trailを起動します。
 そしてノートを追加してノート中をタップすると編集できます。そこでという文字を入力します。
 入力が終わったら画面右上にある完了ボタンをタップすると文字入力のキーボードが消え、下にメニューが出てきます。
 フォントや太字は、そのメニューの右から2番目のアイコンをタップすると表示できます。

 画面の一番下に、背景、サイズ、書体、保存が表示されますが、ここれはサイズと書体だけ変更します。背景がもし真っ白では無かったらここで真っ白(Plain White)に変更します。そしてサイズは36ptくらいで、書体は太字が使えるものとしてHiragino Kaku Gothicあたりで良いと思います。太字にしたい時は画面の太字の文字のところをタップします。以上で完了です。これをホームボタンを押しながらオン/オフボタンを押してスクリーンショットを保存します。(これが画像2になります)

 そしてJuxtaposer [iTunes]の出番です。起動したらStart new sessionをタップします。

 まず上で作成した2枚の画像(画像1、画像2)をこのアプリで読み込みます。最初のStep1はベースとなる画像1を選択します。次にStep2で画像2を選択します。

 そうすると画面上で画像1の上に画像2が重なった状態になります。まずここは画像2の肉の文字を残したいので、余分な部分を削除します。
 画面の下にあるメニューの中のEraseをタップして、肉の部分だけの残してなぞって削除していきます。肉の周りの白色は適度に残しておきます。画面下のMove Top Imageをタップすると肉の文字のある画像2の方だけピンチイン・ピンチアウト操作で拡大・縮小そして移動ができます。これで肉の文字をカレンダーアイコンのところに持って行きましょう。
 そして画面下のPan & Zoomをタップするとピンチイン・ピンチアウト操作で全体の写真(画像1と画像2両方)拡大・縮小できるのでそこで余分な部分をEraseで削除したら完成です。注意としては裏の画像1の29という数字が横幅をとっているのでそれを隠すくらい肉の文字の周りの白色を残しておいた方がよいです。

 実際、細かいこと言うとアイコンの白と肉の文字の白が違うじゃないかということを思われるかもしれませんが、肉の文字のインパクトの方が大きいのでバレにくいと思います。
 ということでどうでも良いテクニックでした。ちなみに来月29日の肉の日は木曜日です。明日(木曜日)作っておけば3月に使えます。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る