Apple 3月7日(日本時間3月8日)スペシャルイベント(新iPad 発表イベント)の内容のまとめ!内容はiOS 5.1、iCloud、Apple TVそしてiPadと大ボリューム!

  • 2012/3/8
  • Apple 3月7日(日本時間3月8日)スペシャルイベント(新iPad 発表イベント)の内容のまとめ!内容はiOS 5.1、iCloud、Apple TVそしてiPadと大ボリューム! はコメントを受け付けていません。

 2012年3月7日午前10時(日本時間3月8日午前3時)から行われたAppleのスペシャルイベント
We have something you really have to see. And touch.(どうしてもその眼で見て、その指で触れたくなるものを紹介します)(seeの後のピリオドがちょっと気になりました。)の様子をPCの前で聴いていました。
 噂されていた新しいiPad(iPad 3? iPad HD?)やApple TVはどうなったのか!個人的にはiPad 2を持っているので新しいiPadよりも、1080p出力に対応すると言われていたApple TVに非常に(買う気満々で)注目していました。
 イベントの前に噂されていた内容としては、新しいiPadはGSM/CDMA/LTEの3種類の通信方式を持つと言われており、メモリは1GBを搭載することや高解像度のRetinaディスプレイを搭載だったり容量128GBをラインナップに加えるなどと言ったうわさが出ていました。そしてやはり気になるのは日本語版Siriが搭載されるであろうiOSのバージョン5.1です。新しいiPadと同じタイミングで出してくるのか。そしてiOS 6.0の話も出るのかどうか気になるところです。(ここまでがイベント開始までに書いた記事です。)

 では早速聴いた内容をざっくりまとめてみます。今回もmacwebcaster.comさんでお世話になりました。
 また静止画に関してはこちらのライヴ映像を見てました。
Apple next-generation iPad liveblog! — Engadget

 恐らくまたこのイベントの動画はPodcastで公開されるでしょう。
Appleのサイトではすでに動画が公開されています。
Apple – Apple Events – Apple Special Event March 2012

Siriが日本語で使えるようになるiOS 5.1 今日リリース!
・日本語版Siriは今日リリースされるiOS 5.1のアップデートの一部として提供されます。
・今日(3月8日) iOS 5.1がリリース。

iCloudがムービーをサポート
・iCloudはすでに1億人のユーザーがいる。
・1080pをサポート。

新しいApple TVが今日発売
新しいUI(ユーザーインターフェース)でiOSに近くなっている。
・フォトストリームをサポート(iPhoneで撮影した写真がすぐApple TV経由のテレビで見れる)。
・Twitterサポート。
・購入履歴からのジーニアス機能を搭載
価格は99ドル。新機能を搭載したまま価格は同じ。
フルHDサポート。
今日(3月8日)から発売。

Apple TVページ – Apple
アップル – Apple TV – iTunesのHDコンテンツなどをあなたのテレビで。
Apple TV価格及び購入ページ
Apple TV – iTunesやYouTubeからHD画質の映画、TV番組、そのほかいろいろなものを観よう – Apple Store (Japan)

新しいiPadの発売
・すぐれたiPad 2の次に出るのは新しい次元に持って行ったiPad
Retinaディスプレイ搭載(2048×1536)
9.7インチ
・iPad 2に比べ若干厚く重くなっている模様。
・フルHDよりも高画質(1インチあたり264ピクセル)
A5Xチップ搭載(Xの意味=4倍のグラフィック性能)グラフィック部分だけクアッドコア。
・背面カメラはiPhone 4Sと同等。顔認識オート露出・フォーカス/フォーカス・露出ロック機能搭載。
・ビデオ録画がフルHD対応。手ブレ補正対応。非常にクリア。Retinaディスプレイ完全対応。
・ビデオ録画にはノイズリダクションも搭載。
・音声入力対応(キーボード表示の中にマイクボタンを搭載)日本語も対応
・4G(LTE)対応。HSPA+では21Mbpsの利用が可能、 HSDPAでは 42Mbpsが利用可能。
・at&tとverizon版で、LTEに対応
・バッテリー持続時間は、10時間。但しLTEを使う場合は9時間。
・価格は499ドルから
・16GBモデル 499ドル、32GBモデル 599ドル、64GBモデル 699ドル。
・4G対応モデルは、16GBモデル 629ドル、32GBモデル 729ドル、64GBモデル 829ドル。
3月16日発売(今日から予約可能。日本も含まれる)。
・新iPad版iWorkもRetinaディスプレイ対応。既存ユーザーはフリーアップグレード。
・新iPadは512MB以上のメモリを積んでいるかも(メモリ512MBを積んでるPS3/Xboxを超えるゲーム性能から)
・ガレージバンドがiCloud対応。既存ユーザーにはフリーアップグレード。
・iMovie for iPadも刷新。フルHD録画したものをそのままiMovieで編集できる。
・新しいアプリiPhoto for iPadが登場。マルチタッチジェスチャー操作。19メガピクセルの写真までサポート。動作スピードはかなり快適。
・iLifeで出来ていた創作活動が全てiPadで出来る。
・既存のiPad 2も値下げして販売。
・新しいiPadの名前は「iPad」

iPad ページ – Apple
アップル ? 新しいiPad ? 外も中も、鮮やかに優れています。
iPad価格及び予約ページ
iPad – 新しいiPad Wi-FiモデルまたはWi-Fi + 4Gモデルを購入する – ブラックまたはホワイトモデル – Apple Store (Japan)

【ニュースサイト】
Apple、新しい「iPad」発表 Retina Display搭載、3月16日発売 – ITmedia ニュース

 今回なんだかんだでワクワクな内容ばかりでした。予想通りApple TVの発売がありました。(名前を明かさないままデモも行ったりしましたがそのままだった)iPadの発売もありました。日本語版Siriが使えるiOS 5.1リリースが今日というのは意外でした。びっくりです。
 新しいiPadはやはり魅力的でした。日本でもプレスイベントがあるそうなのでそちらで更に詳しいことが分かると思います。
アップル、「iPad」関連イベントを開催–新iPadを発表 – CNET Japan

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1.  更新もかなりのご無沙汰になりました。仕事も大忙しの中、写真を撮りに行く余裕は無いものの、通勤の行き…
  2.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  3.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  4.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  5.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  6.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  7.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  8.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  9.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  10. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る