iPhoneography テクニック #1 スケッチの雰囲気もいれた街の風景

 iPhoneの写真テクニックとして、今現在2種類のアプリを出させてもらっているのですが、その番外編としてシリーズ化できればいいなという感じで、このシリーズをやってみようと思います。またこのブログではiPhoneで撮った写真シリーズも行っていますが、それよりも詳しく、アプリの紹介だけではなく、それを使ったサンプルをもっと提供しようと思い、内容自体はアプリ紹介の延長のような感じで、iPhoneographyに興味を持っていただけたら幸いです。今回は某ガジ○ットガールな方からコメントを頂いたタイミングだったので、その写真を(実際は違う写真だったのですがそれは2回目で)今回ピックアップしました。そしてアプリだけあれば、できるだけ簡単に(10分もかからないくらいのモノで)誰でもできるように心掛けるつもりでいます。

 今回の写真はこちら、左側が元の写真で、右側がiPhoneアプリを使って作成した写真です。

撮影場所は、見たらわかる人もいるかもしれませんが新宿駅前で時間は夕方の6時ちかくです。もう日も暮れてます。風景よりも人の歩くところで遠近感を撮りたかったのでこの写真を撮りました。

 使用したアプリは以下の2種類です。
Image Blender [iTunes]
 2枚の写真を重ね合わせる事ができるアプリです。サイズの異なる写真も重ね合わせることができます。例えばアプリで小さくなってしまった写真を元の写真と合わせることで元の大きなサイズにすることも可能です。
Image Blender 名前の通り写真をブレンドするアプリ。新しいiPhone写真の使い方としても楽しめます。

Sketch+ [iTunes]
 スケッチ風に仕上げるアプリ。クオリティは高いと思います。しかしながら出来上がる写真のサイズが若干小さくなります。(Max 1296px)ポストカードサイズにプリントすると良いかもしれません。


● Sketch+に写真を取り込み加工

 最初にSketch+で元の写真を取り込みます。画面下のAlubamsボタンをタップして写真を選択します。そして同じメニューの中のStyleをタップします。画面下にスタイルの種類が出てきますが、ここでは左から2番目のモノクロのスタイルを選択します。他の部分はデフォルトのままです。

 できあがった写真を保存します。このようになります。写真のサイズは1296×972に縮小されています。


● Image Blenderに元の写真とSketch+の写真を取り込みます。

 Image Blenderの画面下の両端は2つの写真が取り込めるようになっています。左側に元の大きな写真、右側にSketch+の写真を選択して取り込みます。そして画面下のスライダーを若干Sketch+の写真の方にずらします。そして画面上部にあるBlendボタンをタップします。

 Blending Modeを選択します。ここでは画面下の横にスライドさせてColor Dodgeを選択します。あとは画面上にあるSaveボタンを押して保存して完成です。

これが完成写真になります。アプリの使い方さえ憶えれば5分かからないと思います。いろんな写真を作ってみてください。

 応用して他のアプリで加工した写真などImage Blenderで重ね合わせても面白いものができると思います。簡単なのでぜひやってみてください。

 自分の宣伝になりますが、今現時点(2012年3月9日)でエンターブレイン様から出させてもらっているアプリはこちらです。ここで描いたようなものを使っているアプリの説明も含め更に詳しく見やすく多くの写真を使って編集してもらっています。泣きながら書いた作品です(笑)

 
見せたくなる日常が撮れる本 [iTunes]
 こちらは第二弾になります。Webや本で見るよりも見やすいと思いますiPadでも見ることができるユニバーサルアプリになっています。
見せたくなる日常が撮れる本 : 見せ撮れシリーズ第2弾登場!今回は日常にフォーカスしてiPhoneで撮って加工する方法を書いた本です。


 
見せたくなる風景が撮れる本 [iTunes]
 第二弾が発売ということで2012年3月9日現在セールを行っています。興味を持たれた方はよろしくお願いいたします。
見せたくなる風景が撮れる本 : iPhoneで撮った写真をどうアプリで加工して綺麗に見せるかを書いた本アプリです!

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る