Pixlr-o-matic PLUS : 無料版エフェクトアプリにPLUSが付いた有料版が登場!今まで有料だった豊富なエフェクトがダウンロードし放題に!

 無料版で登場したPixlr-o-maticですが、そのエフェクトの豊富さから使っているユーザーも多いと思います。しかし途中から追加されたエフェクトが一つ一つが有料になりました。しかしながらそれでも無料で使えるということで便利なアプリでしたが、これの有料版としてPixlr-o-matic PLUSが登場しました。これは無料版のPixlr-o-maticと、どこが違うのかというと基本的な部分は同じです。ただPixlr-o-matic では各々ダウンロードして使うエフェクトが有料だったのに対し、全部無料でダウンロードできるようになっています。

サポートサイトは下記になります。
Photo editor online – Pixlr.com edit image
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Pixlr-o-matic PLUS – Autodesk Inc.

 今ではAndroidアプリもあります。
 ちなみにPixlr-o-maticの無料版の時のレビューは以下になります。無料版も有料版もiPhone / iPad 両方で最適に表示されるユニバーサルアプリになっています。
Pixlr-o-matic 片手操作で簡単にエフェクトがかけられ、豊富なエフェクトが特徴的なiPhone写真アプリ

 こちらは無料版のPixlr-o-maticのエフェクトダウンロード画面からエフェクトをダウンロードしようとしたときの画面です。すでに無料版のPixlr-o-maticの方では、エフェクトを単品でダウンロードしようとするとPixlr-o-matic PLUSにアップグレードするように言われます。アプリ内課金でもPixlr-o-matic PLUSと同じ価格の250円になりますが機能は同じになります。私はPixlr-o-matic PLUSを購入しました。
 以前だったら、無料版のPixlr-o-maticの中で全部のエフェクトをアプリ内課金で購入していればPixlr-o-matic PLUSの価格以上の支払いが発生していたと思いますが、そこは良心的です。

 なので現在、有料版(Pixlr-o-matic PLUS)と無料版(Pixlr-o-matic)の違いはエフェクトがダウンロードできるかできないかになっています。

 基本的な部分は変わっていません。詳しいところでは過去記事を参照していただければ幸いです。ただダウンロードして使えるエフェクトが増えたので、その分楽しみが増えました。ダウンロード画面は、各エフェクトを右にスライドさせると一番右にmoreという+マークのアイコンがあるので、そこをタップして表示できますし、画面上の右から二番目のアイコンをタップしても表示できます。
 フィルムの種類では全部で60種類、ライトの種類は全部でいっぱい(200個は超えてます)、フレームもいっぱい(100個以上)あります。正直全部ダウンロードしてみましたが、使いきれないかもしれません。


 そして前回のPixlr-o-maticの記事では無かった機能として、オリジナルサイズの保存に対応していますし、保存時にカメラロール以外にiTunes, Facebook, Flickr, imn.io, Dropboxを保存先として選ぶ事ができます。

 あとは新しいiPadのRetinaディスプレイに対応してくれたら、より綺麗な画面でエフェクトが楽しめるのではないかと思います。

関連記事

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  2.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  3.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  4.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  5.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  6.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  7. よく使うカレンダーアプリ  iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  8. Pixelに対応したケースが登場  先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…
  9.  今回ご紹介するアプリは、タイトルの四季をフィルターで表しているカメラアプリです。この記事を書く頃は…
  10.  お店のショウウィンドウに飾られていたので写真を撮ってみました。男性にとっては無縁のひな祭りですが、…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る