LINEで送る
Pocket

 Macのメールクライアントとして登場して、その使いやすさから人気のあるメールクライアントになりました。今回そのiPhone版が登場したということで早速購入して使ってみました。今現在、私のiPhoneで使っているのは標準メールアプリで、GoogleのGMailアプリも近いうちにマルチアカウントに対応になるということで期待して入れています。ここではそれらと比較してみたいと思います。

サポートサイトは下記になります。
Sparrow ? Get mail done
App Storeではユーティリティカテゴリにあります。
Sparrow – Sparrow by Google

 紹介ムービーも公開されています。

 まずアプリを起動すると最初に登録するアカウントを入力します。SparrowではIMAPがフルサポートされています。ちなみに@(アットマーク)の後ろがgmail.comならGoogleに、me.comならiCloudのアカウントにと自動認識されました。選ぶ必要が無いところが便利です。サーバーなどの設定が不要なところは便利です。

 最初のアカウント登録の場合は説明が入ります。画面右上の次へボタンでページ切替ができますが、ここでは機能を説明しているので1ページずつ見ていきます。
 ここでは操作に関してメール一覧から、特定のメールの部分を右から左にスワイプするとメニューが表示されます。
 そこからメールの返信、スターを付加したり、ラベルを付けたり、アーカイブに入れたり、ゴミ箱に捨てたりすることができます。この一覧はiPhoneの標準メールと同様に全アカウントのメールを一覧で表示することもできます。

 メール本文を見た時にそのメールにやりとりがあると、上下のスワイプ操作でそのメールのやりとりを確認することができます。
 上下スワイプといっても引っ張るような感じの操作です。一連の流れが自分のメールも含めて見れるので非常にわかりやすいですし、わざわざメールの一覧表示まで戻らなくても良いのが便利です。
 またこの一連のやりとりがあるときのメールを見ている時には、画面上部のバーの部分(時計表示の下:ここでは 1 of 3のところ)をタップするとそのメールのやりとりだけの一覧(先頭の半角30文字程度)が見れます。地味なところも便利です。

 メールの一覧を見ている時に、画面上部のバー(ここではIndex – 4と表示されているところ)をタップもしくは左右にスワイプするとInbox(受信箱)、Unread(未読)、スター付き、その他プライオリティを見れるようにしておくとプライオリティ付きのメール一覧など次々切り替えて見ることができます。これでメールの見落としが少なくなるかもしれません。非常に便利だと思います。そして切替も速いです。

 以上がSparrowの操作の特徴です。画面がFacebookアプリのような感じで、スワイプ操作で、メールアカウント画面、アカウントのメールフォルダ画面、メール一覧画面の表示移行が可能になっています。

 設定はアカウント画面の左下をタップすると表示できます。
 設定は各アカウント毎に設定できる項目もありますし、返信ではないメールを書くときのデフォルトアカウント指定や何件の最新メールを表示するか(25、50、100、200、500、1000から指定)、プレビューは何行(最大5行)で表示するか、アバタ―表示をするか、プライオリティ指定した受信箱を表示するかなど。そしていつもメールの返信は全員に送るのかやアーカイブやラベルの使用、スレッドの向き、パネルボタンの指定などができるようになっています。Facebookのプロフィールから写真を使うというのも面白いです。

 各メールアドレスの設定では、アバタ―の変更、メールの文末に入れるシグネチャの設定、エイリアスの設定、着信音の有無などが個別のメールアドレスで指定できます。シグネチャなどは分けて設定できるのは良いと思います。

 メールを書く画面ですが、返信ではない時はデフォルトで指定したメールアドレスからのメールが作成されます。但しメールを書いている途中でもメールアドレスは変更できます。それは画面上部に表示されているメールアドレスの部分をタップするとメールアドレスの一覧が表示され、そこから切替ができるようになっています。
 メールの添付はSubjectの右にあるクリップのアイコンをタップすると画面下が切り替わり写真を撮るか、写真アルバムから選ぶかを指定できます。ここの部分は写真を撮ってそのまま添付もできますし、写真アルバムの中から選択して選ぶ事も可能です。ここでの写真の指定が1枚ずつというのが若干面倒かなと思いました。写真アルバムから複数枚選択できる方が良いと思いました。

 機能的には添付ファイルの写真を1枚1枚指定するところが不満な点ですが、あとは問題なくよくできています。そしてこの中には触れていませんでしたが、メール一覧の上にはちょっとだけスライドさせると出てくるSearch(検索)がこのアプリで一番便利でした。とにかく検索が速い。これはiPhone標準メールで検索してみましたが全然速さが違います。ただかなり古い(去年の8月などの)メールを検索で引っ張ってこれないところが残念なのですが、そんなに古くないメールであれば一瞬で表示されます。これだけでメールを調べるアプリとしてはこちらに軍配があがります。
 ということで普段見たりするときにはSparrowで良いと思いました。実際に標準メールの機能には無いものがあります。
 完全乗り換えかというと、私の場合、複数の写真を添付して送ることがあるので、そこはまだ標準メールの方が便利かなというところがありますが、メールを見る分に関してはこちらが完全にリードしているのでこちらを使おうと思っています。