LINEで送る
Pocket

 1月にヨドバシカメラの店員さんに、これしかないでしょうと大プッシュでおすすめされて購入した骨伝導のBluetoothワイヤレスヘッドセットJawbone ERA。
 Siriが日本語に対応ということで、この時を待っていました。やっと開封です(遅)。
 1月にSiriの日本語版が出ると期待し、ヨドバシカメラでヘッドセットおすすめを店員さんに聞いたら、真っ先にコレだったので購入した次第です。
 加速度センサーも内蔵しているヘッドセットです。
 ワイヤレスヘッドセットでSiri使えないのなんてあるのか?とおっしゃる方もいますが、実際に使うとノイズがひどくてSiriがきちんと日本語を認識してくれないものもありますし通話ボタン長押しで電源オフするタイプや電話をかけるインターフェースのものなどではSiriが使えません。

 付属品もなかなか豪華で耳にただはめて使うタイプのためのフィットイヤーパッドが3種類。耳にかけて使うためのイヤーループとイヤーパッドが2セット。いろんな耳のタイプに対応しています。そして短いUSBケーブル。これは本体が軽いので嬉しい短さです。あとはUSBカーチャージャー、キャリングケース、説明書、保証書が付属します。

 充電時間は30分で80%まで充電し、60分で100%になります。最大通話時間は5.5時間。待機時間は最大10日となっています。使用範囲は10m。重量は10.2グラム。BLUETOOTHは2.1+EDR,HSP1.1,HFP1.5,A2DP1.2。
 本当に本体はコンパクトでしかも軽い。イヤーループは付けなくても大丈夫な感じです。
 スイッチ類は、オン/オフボタンとトークボタンがあるだけです。そして骨伝導で加速度センサー内蔵。すごいなと思います。
 スイッチ以外の操作としては4回振ってペアリングモードになるのでそこでiPhoneと接続します。本体を耳にはめると横をタップ2回で電話の応答と終話ができます。トークボタンの長押しで着信拒否もできます。他に電話をかける機能もありますが、iPhoneのSiriが使えるのでここは省略します。

 ファームウェアのアップデートはPC/MacともブラウザからMyTALKウェブページを開いて更新します。ここでユーザー登録も行います。そして面白いのがボイスの変更が可能なところ。日本語もあります。そして今回期待していたiPhone 4SのSiriもDIALAPPSの中にあり、これをインストールすることで使えるようになります。

 実際にYouTubeにデモの動画がありました。

 Jawbone ERAは4種類のバリエーションがあります。

JAWBONE 骨伝導 ノイズキャンセリング マイク搭載 Bluetooth ヘッドセット Jawbone ERA シャドーボックス ALP-ERA-SB

 そして少し小さいJawbone ICONという製品がありますが、こちらはバッテリーの持ちが短くなっています。6種類のバリエーションが用意されています。

JAWBONE 骨伝導ノイズキャンセリング搭載 Bluetooth ヘッドセット Jawbone ICON ブラックスモーク ALP-ICON-BS

 私も動画のようにJawbone ERAを使ってSiriに話をしてみました。iPhoneのマイクを口に近づけなくてもきちんと認識してくれるし、iPhoneをスリープさせててもトークボタン長押しで画面が点灯し、Siriが起動してくれて便利!と思いました。ただ注意点としてはiPhoneのロック画面でパスワードを設定しておいて、Siriの起動を無効にしている場合はスリープからのSiri起動は使えません。
 そしてiPhoneとつながっているときにはiPhoneの上部、時間表示のところにJawbone ERAのバッテリー容量も表示されています。

 Jawboneといえば、もう一つワイヤレススピーカーがありますが、こちらもSiriに対応しています。

JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX レッドドット ALP-JAM-RD