Camera Awesome : 豊富な撮影機能は無料で使える!フルサイズの保存が速いのでパシャパシャ撮れるアプリです。

 致命的なバグありでなかなか紹介できなかったカメラアプリの紹介です。
2度のアップデートでやっと直してくれました。撮影機能が豊富でしかも無料なのでこれはオススメしたいと思っていたのですが、その撮影機能にバグがあったので紹介が遅れました。シングルショットでシャッターボタンを押すと無限に写真を撮り続けるバグが直っています。使えないと捨ててしまった方ももう一度使ってみてはいかがでしょう。

サポートサイトは下記になります。
Camera Awesome – Awesomize Your Memories
App Storeでは写真/ビデオカテゴリにあります。
Camera Awesome – SmugMug

デモムービーもあります。

多分、このナレーションの声はCamera+で出ていたフォトグラファーのリサでしょう。

 まず撮影機能に関してですが、このアプリはカメラとしての機能として写真とムービーが撮れるようになっています。どちらも直接カメラロールに保存しないため非常に高速で処理できます。写真のシングルショットも気持ち良いくらいパシャパシャ撮れます。インカメラ・アウトカメラの切替も可能ですし、フラッシュはAUTO・未使用・使用・常時点灯の4種類が使えます。
 そして画面上下にメニューがありますが、写真を撮る際には上にある▼ボタンをタップするとメニューが出てきます。ジャイロで地面に並行に撮れるかどうか表示してくれたり、構図を考える時に便利なグリッド表示は、通常のグリッドの他に黄金比やマシカクなどのグリッドも表示してくれます。ジャイロの表示はオン状態にしておくと常に表示してくれます。このジャイロとグリッド表示はムービー撮影でも表示してくれます。fxの部分はエフェクトでこちらは、写真のみですが撮影後に反映してくれます。ただ反映しても元の写真も保存することが可能になっています。画面上の左に歯車のアイコンがありますが、これは設定で後述します。

 画面下にはシャッターを切るためのモード変更が可能になっています。まずシングルショット。タップすると写真を撮影します。しかしながらこのシングルショット、タップすると気持ちよく写真をパシャパシャ撮って保存してくれます。恐らくカメラロールに直接保存するアプリではないため実現できているのだと思います。シャッターボタンの左側に▲のボタンがありますが、そこをタップすることで撮影モードを変更することができます。
 撮影モードはシングルショットを入れて全部で7種類あります。その時に応じて使える撮影モードです。まずは手ブレが止まったときにシャッターを切ってくれる画像安定化(手ブレ補正ではありません)。そして自分撮りとかに役立つ画面全部がシャッターボタンになるビッグボタン。そしてシングルショットよりも早くタップするたびに撮れる連続撮影。そして更に解像度は低く(480×640)なりますが、連続撮影よりも更に早くタップすることで次々撮れる高速連写。そして集合写真の撮影などに便利なタイマー。一定間隔で撮影していく間隔。があります。タイマーと間隔はフラッシュを使う(フラッシュ無しと常時点灯以外)設定にしておくとカウントごとに点滅し、撮る直前には点滅が早くなり知らせてくれます。また間隔は常時指定した時間の間隔で撮っていきますが、止めるときはシャッターボタンを再度タップすると止まります。

 以上のように撮影モードもあり機能豊富なこのアプリですが、まだ撮影に関しては優れた機能があります。Camera+などでもあるピントと露出(EXPOSE)を分けて指定できる機能です。
 画面上を2本の指でタップすると分かれて文字と共に表示してくれます。あとは1本の指でそれぞれを移動させて指定することができます。更に画面左下に表示されていますが、ホワイトバランスのロックも行うことが可能です。またズーム機能もありますピンチイン・ピンチアウトでズームが有効になります。
 撮影機能に関してはこれだけそろっていれば、非常に満足です。これらの撮影機能は無料で使えます。

 ここからはCamera+のLightboxにあたる写真の管理画面です。ここに撮影した写真が保存されます。カメラロールに保存しないため恐らく高速にフルサイズの保存が可能なのでしょう。この管理画面はカメラの画面の左下にあるサムネイルをタップすることで切り替わります。
 最初に表示されるのは最新の写真ですが、画面上部にメニューがあり、上部には一覧をサムネイル表示する画面への移行ボタン、カメラの画面に戻るボタン、そして写真の情報を見るボタンがあります。
 画面下には他のSNSサイトへの投稿アイコン、エフェクトを加えるアイコン、カメラロールに保存するアイコン、そして写真を削除するアイコンがあります。まとめて操作したいときには、画面左上のサムネイル画面から行うのが早いです。エフェクトは後述しますが、画面右上の iマークのアイコンでは写真のタイムスタンプやサイズ、Exif情報を確認することができます。これの便利なところは左右にスワイプで次々写真の情報が見れるところです。SNSサイトへの投稿はFacebook, Twitter, SmugMug, Flickr, Picasa, Photobucket, E-mail, Instagramへの投稿が可能になっています。カメラロールに保存するときには元の写真かエフェクトのかかった写真かを指定して保存することが可能です。

 エフェクトは写真1枚を表示した時に画面下に表示されるマジックスティックのようなアイコンをタップすることで切り替えることができます。自動で写真を綺麗にしてくれるAwesomize、トリミング、プリセット、フィルター、テクスチャー、フレームの変更が可能です。但し一部のフィルター、テクスチャー、フレームはアプリ内課金で有料となっています。撮影機能だけ使えれば十分という方には不要かもしれません。

 一覧が見れるサムネイルは、ここから一括操作で保存や削除、投稿ができるようになっています。画面右上のスイッチを右にすることで写真を複数タップして選択することができます。
 またこの画面から写真アルバムにある写真を取り込むことも可能で、画面右下の+マークのアイコンをタップすることで写真を取り込むことができます。

 設定画面では、位置情報を使用するかどうかの指定やピンチ操作でズームを有効にするか、音声の使用(シャッター音ではありません)の有無、そしてバックアップの指定が可能になっています。なおクラウドでアーカイブはこのアプリの会社のSmugMugへのアップロードになるようです。

 このように無料ながらてんこ盛りな機能を持つアプリですが、撮影時にカメラロールに直接保存しない(その分速く撮れる)のは個人的に気に入っています。

ARCHエンジニア(本職)、写真人、ライター、レビュアー

投稿者プロフィール

1994年からインターネット開始とともにホームページも開始(長くなるので省略)。iPhoneはiPhone 3Gから毎年切り替え派。写真の原点もここから始まり。海外・国内問わずiPhoneで撮った写真を提供し、iPhoneographyのキーワードを発信しながら普及活動も兼ね作品を出品。2015年 Apple World Gallery、Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)で東京タワーの写真を提供、世界中のビルボード、新聞、雑誌に掲載。アプリや雑誌などにも寄稿してます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

このページを

LINEで送る

ピックアップ記事

  1.  タイムラプス撮影やスローシャッター撮影できるアプリが登場してからiPhoneを固定して撮るという機…
  2.  関東でも桜満開のニュースが目につくようになりました。しかしながらあいにくの天気で、雨やくもり空。昨…
  3.  前回の記事で、頭痛のためのアプリを紹介しました。このときに自分も頭痛がひどくて記録していましたが、…
  4.  運良く3連休に入ってくれて助かりました。実は先週末からかなり辛い頭痛が突発的に起きて、耐えていまし…
  5.  先日、iStockのコントリビューターに合格した話をしましたが、写真の販売のための審査も50枚ほど…
  6.  もう購入してから5~6年になるNikonのD7000。今でもiPhoneのカメラのサブとして(おそ…
  7.  毎年、花粉症らしい雰囲気がただよっては治るという時期ですが、今年は特に辛いです。特に帰りの電車の中…
  8.  おそらく、iPhoneの写真アプリの中で私が一番多用しているアプリだと思います。Googleに買収…
  9. よく使うカレンダーアプリ iPhoneで使うカレンダーアプリもGoogleカレンダーを筆頭にいろ…
  10. Pixelに対応したケースが登場 先日Momentから発表がありましたが、Google Pixe…

Twitter でフォロー

My Instagram

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る